ミック・ジャガー制作のジェームス・ブラウン映画、主役が決定

ツイート
ミック・ジャガーが『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞を獲得したブライアン・グレイザーと共同プロデュースするジェームス・ブラウンの伝記映画で、ブラウンを演じる俳優が決まったようだ。

◆ミック・ジャガー画像

Variety.comによると、チャドウィック・ボーズマンが抜擢されたという。ボーズマンは、この春全米で公開された映画『42 ~世界を変えた男~』(日本公開11月)に主演。映画は北米で野球映画史上最高のオープニング成績を記録した。

監督は『The Help(ヘルプ~心がつなぐストーリー~)』のテイト・テイラー、脚本は『Fair Game(フェア・ゲーム)』のジェズ&ジョン=ヘンリー・バターワース兄弟が担当し、5歳から60歳までのブラウンが描かれるといわれいる。撮影は2013年11月から2014年2月にかけてミシシッピ州で行なわれるという。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス