木村カエラ、コラボカバーアルバム『ROCK』にN'夙川BOYS、Predawn、CSS参加決定

ツイート

デビュー9周年を迎えた6月23日に、プライベートレーベル・ELA(エラ)を立ち上げた木村カエラ。同レーベル第一弾リリース作品『ROCK』が自身初のコラボカバーアルバムであることはすでにお伝えしたとおり。第一弾情報として国内から石野卓球、Chara、海外からPOP ETCの計3組の名前が挙がっていたが、今回、その第二弾のコラボ参加アーティストとアルバムの詳細が公開となった。

第二弾コラボ参加アーティストとして発表されたのは、2011年メジャーデビュー以降、人気急上昇中のN'夙川BOYS、清水美和子のソロプロジェクトで、様々なフェス出演で注目を集めるPredawn、そして海外から、ブラジル・サンパウロ発のガールズバンドで2007年12月iPod touchのTVCMソングに「Music Is My Hot Hot Sex」が起用されて知名度が一気に拡大したCSSの3組。彼らの個性がそれぞれカエラとどうミックスされたか、楽しみにしたいところだ。なお、『ROCK』は全12曲の収録が予定され、9月中旬以降には残り6組のアーティストすべてが解禁。それぞれのアーティストとともにカバーした楽曲も発表されるという。

そしてアルバムの発売日も10月30日に決定。カエラ本人が初めてデザインを手がけたという豪華バッグ「Sexy レコード&クラッチ Bag」が完全生産限定初回盤Aの特典として付いてくることも明らかになった。このバッグにはレコードサイズ見開き紙ジャケット仕様のCDがセットされ、ジャケットの中には木村カエラ折込ポスターも封入されている。ELAレーベルの第一弾リリースとあって、カエラらしい遊び心にあふれた豪華作品だ。

このほか『ROCK』では、バッグがつかない、レコードサイズ見開き紙ジャケット仕様のCD+木村カエラ折込ポスターがセットされた初回盤Bと、通常盤CDの計3種の形態を用意。すべてのジャケット写真が異なるという。

“日常で気軽に使える”ことを意識してデザインされたというSexy レコード&クラッチ Bag。クラッチバッグ的に折って使ってもよし、レコードバッグ的に手提げバッグとして使用してもよし、実際にバッグを使う人のことを考えてつくられただけに、単なるCDの特典グッズとは少し様相が異なりそうだ。

『ROCK』は、2014年のデビュー10周年をひかえたカエラが、自らのルーツのなかでも影響・刺激を受けたといえる60年代、70年代、80年代の海外の音楽を背景に、各時代においてその存在、生き方に強烈な個性を残した海外アーティストたちの楽曲をいま、彼女が大好きな国内外のアーティストとの共演でカバーする企画アルバム。

◆木村カエラオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス