ポール・マッカートニー、“New”アルバムからの曲をプレビュー

ツイート
ポール・マッカートニーが木曜日(8月29日)、ニュー・アルバムの詳細を発表すると同時に新曲をプレビューした。マッカートニーの新作は、ポップやジャズのスタンダートをカバーした『Kisses On The Bottom』(2012年)以来わずか1年半ぶり。オリジナルの曲をそろえたアルバムとしては6年ぶりとなる。

◆「NEW」試聴&ポール・マッカートニー画像

新作のタイトルは『New』。12曲を収録し、UKで10月14日(アメリカで10月15日)にリリースされる。現在、オフィシャル・サイトでマーク・ロンソン・プロデュースによるタイトル・ソングを公開中。

マッカートニーは新曲についてBBC 6ミュージックにこう話している。「キャッチーで夏っぽい。ラブ・ソングだ。僕だってわかる曲じゃないかな」

アルバムのプロデュースにはロンソンのほか、アデルのコラボレーター、ポール・エプワースやキングス・オブ・レオンの作品で知られるイーサン・ジョンズ、ジョージ・マーティンの息子ジャイルズが参加したといわれている。マッカートニーは「バラエティに富んでる。4人のプロデューサーと作った。それぞれが、それぞれ違うものを持ち込んでくれた」と話している。

マッカートニーの新作『New』の日本盤はUKと同日(10月14日)、しかし時差があるため世界最速でリリースされる。

『NEW』
2013年10月14日世界最速発売
UCCO-3048 2,600円(税込)
*日本盤ボーナス・トラック収録予定
先行シングル「NEW」iTunes Store(日本)他、9月2日配信予定

(C)Mary McCartney


Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報