さくら学院OG 武藤彩未、80年代ソロアイドルの名曲をiTunesで配信

ツイート

元さくら学院のメンバーで、先月ソロプロジェクトをスタートさせたばかりの武藤彩未が自身のルーツである80年代ソロアイドルの名曲を集めたライブ会場限定盤CD『DNA1980 vol.1』の楽曲をiTunesで限定配信する。

武藤彩未は自身のルーツでもある1980年代の音楽を辿ることで原点回帰をはかり、現代に継承する“DNA1980”というプロジェクトも発表。先月7月19日 にはさくら学院卒業後1年4ヶ月ぶりとなる、初のソロライブ<LIVE DNA1980>を渋谷O-EAST開催し、ライブデビュー前にも関わらず、1200人もの観客を集めた。

今回、配信される楽曲は「素敵なラブリーボーイ」(1982年・小泉今日子 ※オリジナルは林寛子)、「チェリーブラッサム」(1981年・松田聖子)、「リ・ボ・ン」(1985年・堀ちえみ)、「悲しみよこんにちは」(1986年・斉藤由貴)という80年代を彩った ソロアイドル達の名曲ばかり。なお今回は『DNA 1980 vol.1』に収録されている4曲の配信となるが、ライブ会場限定盤CD『DNA 1980 (vol.1~vol.2)』は引き続きライブ会場のみでの販売となる。

7月19日、渋谷O-EASTのライブ終了後には、「全てにおいてソロアイドル全盛期を思わせる完璧な佇まい」 、「安っぽくない『伝説』の始まり」、「参加ミュージシャンのメンツがすごすぎる」などTwitter等のネット上でもその歌声や作品のクオリティの高さを絶賛する書き込みが多く見受けられたほか、ライブ会場限定盤のCDに高値が付きオークションに出品されるなど注目が集まっていた。

現在放送中のNHK連続テレビ小説『あまちゃん』の影響もあって80年代が注目されるなか、今月12日に発売されたPerfume、 きゃりーぱみゅぱみゅ、ももいろクローバーZなどをいち早く取り上げてきたサブカルチャー誌 『Quick Japan』(vol.109) でも彼女を紹介しており、まだまだベールにつつまれている武藤彩未に注目が集まっている。

気になるライブだが、今年2回目となる「武藤彩未LIVE DNA1980 ~Version.2.0~」 が9月27日(金)にSHIBUYA-AXにて開催が決定している。 ライブ会場限定CD『DNA 1980(vol.1~vol.2)』の収録曲8曲、そして前回のライブで披露されたオリジナル楽曲「彩りの夏」はもちろんのこと、ライブ会場でしか聴くことの出来ない新たなカバー楽曲や、オリジナルの新曲も初披露される予定とのことだ。

なお、明日8月31日(土)よりチケット一般発売がスタートする。


<武藤彩未 LIVE DNA1980 ~Version.2.0.~>
2013年9月27日(金) SHIBUYA-AX
OPEN 18:30 / START 19:30
チケット料金:¥4,200(税込/オールスタンディング/入場時1ドリンク別)
チケット一般発売日:8月31日 (土)10:00~
[問]:ディスクガレージ 050-5533-0888(平日/12:00~19:00)
「DNA1980 Vol.1」 「DNA1980 Vol.2」 ¥2,500(税込)
(4曲入りCD+LP314mm×314mmサイズブックレット16P)
会場限定アナログLP盤ジャケット仕様
初回プレス限定シリアルナンバー&本人直筆サイン入り
※本商品は武藤彩未のLIVE会場のみでの販売となります。

◆BARKSアイドル
◆武藤彩未オフィシャルサイト
◆武藤彩未オフィシャルYoutube
この記事をツイート

この記事の関連情報