ブラック・アイド・ピーズのファーギー、アクセル・ジャックちゃんを出産

twitterツイート
ブラック・アイド・ピーズのファーギー(28歳)が第1子となる男児を出産した。ファーギーはジョシュ・デュアメルとの間の第1子となる男の子を8月29日(木)に無事出産し、ピープル誌によれば、2人は7ポンド10オンス(約3.4キログラム)で生まれてきた赤ちゃんをアクセル・ジャックと名付けたという。

◆ファーギー&ジョシュ画像

出産直前の報道では、ファーギーが帝王切開で出産するためにロサンゼルス市内の病院に入院したと報じられていたが、その後広報担当者からは詳細は明らかにされていない。

そんな嬉しいニュースが飛び込んできた2人だが、ジョシュは以前、初めて父親になる責任感をひしひしと感じて、少し「怯えている」と話していた。「正直に言うと、ちょっと緊張してるんだ。前はいい父親になって、その準備はできてると思ってたけど、今になるとちょっとだけ怯えているんだ。だって、生涯この子の責任を持たないといけないわけだからね。それが今になって分かったのさ」

ただ、2013年初めにはファーギーが超音波診断を初めて受けて、父親としてのプライドも芽生え始めたとも話していた。「とってもワクワクしてるよ。あんなの見たことないね。『ワオ、これって僕の子なんだね』って感じさ」
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報