【ライブレポート】山崎あおい、ハタチを祝う初ワンマン<バースデイライブ>

twitterツイート

2013年8月28日。山崎あおいは“ハタチ”になった。2012年の夏、18歳でメジャーデビューし、19歳を音楽とともに駆け抜け、ハタチに。ハタチ・二十歳・20歳。一生に一度しかない、大人になる瞬間の日だ。普通に過ごすこともできるが、大イベントにすることもできる。

◆山崎あおい画像

そんな日に行われた<山崎あおい バースデイライブ 2013 『ハタチのアオイナツ』 ~東京編~>。代官山LOOPは、満席。記念日の準備は整った。19:00過ぎ、客電が落ちバンドスタイルでライブが始まる。「Just Friend」、<可愛げのない>で始まる歌詞。彼女の歌の魅力は、いつも第一声にあると思っている。少しハスキーで、奥深い声で発音されるワンコーラス目にいつもノックアウトされる。今回も<可愛げのない>という言葉に、心奪われた。

肩に付かないボブにした髪型。デニムのスカート。ギター。ユニセックスさを残した女子。いや、今日からは女性というべきか。続く「ツナガル」。初めて聴いたこの曲の<完結型>という言葉で、私は彼女と出会った。おそらく、この歌は高校生の頃に書かれたものだろう。その頃の彼女は、どんなハタチを想像していたのだろう。想像を超えていること、想像と違うこと、想像通りのこと。そんなさまざまが、きっとこれから彼女の歌にツナガっていくのだろう。

MCでは、無事ハタチを迎えたことを報告。

アコースティックスタイルにチェンジ。「Paradox」。大人の世界への疑問を投げかけた歌。法律上、大人になった彼女は、この歌にどう応えるのだろう。どうやって未来を変え、どうやって強くなるのか、これからに期待したくなる。

そして、ハタチになって歌う「19才」。この歌は、19才でなくなっても歌い続けることを宣言するために今日も歌う、と。実際に19才になった頃に書かれたという言葉は、僕という一人称を使った曲。遠い未来、息が止まる日までを歌う。19才が思う死は、とても優しい。そして、少し温かい。

さて、初挑戦タイムへ。ギターを持たずハンドマイクでの「Subway」。そして、彼女がBlogでも書いていた、ハタチになったらやってみたいことのひとつ「とりビ(とりあえずビール)」。ビールが運ばれ、会場のファンとともに乾杯。その後、企画・構成・制作:山崎あおいによる「ハタチ」の映像。10年後、20年後、また見たいと思う。<君と産業廃棄物>と歌う曲の完成形が気になる。

そして、続く初挑戦。ピアノ弾き語りによる「ハルバル」。一番緊張したという時間。会場も息をひそめて聴く。言葉がちゃんと“夏の終わりの風”にのって、届いてきた。

さて、後半!とその前にサプライズ! ギター型のケーキが登場。20と書かれたロウソクが2本。吹き消したあとは、時間限定Photo Time。シャッターを切る音。ケーキを見せようと、トライする山崎。しかし、それは難しいことだった。大人になった彼女は、失敗を見越し無謀な挑戦はしなかった。

そして、本気の後半戦。バンドスタイルで再開。「Crying girl」「君だけ」。考えてみると、彼女は恋愛の歌が多い。成就している、していないに関わらず、自分以外の誰かが介在する。密かに、一人で何かに挑戦する歌を聴いてみたいと思っている。

手拍子に合わせて「礼子さん」。ラストが近づき、それぞれの夏を思い出しながら聴いてください、というMCとともに、この夏を染めた「夏海」。本編ラストは「強くなる人」。ハタチにはなったけれど、音楽人としては、まだまだこれから。2014年の誕生日はもっと大きいステージで、そして再来年は、と夢をみている、と。きっと、これからが本番。山崎あおいは、自らに「強くなる人」を贈ったのだろう。

アンコールは、新曲発表。11月13日に発売される曲をどこよりも早く披露。恋が始まるのかどうかのドキドキワクワクする気持ちを詰め込んだ「恋の予感」。

ハタチは、人生の節目。だけど、その日から急に大人になるわけではない。出会いや経験を重ね、まさに「ツナガル」ことで「強くなる」、そして大人になっていく。そんな彼女がこれから産みだす歌を、楽しみにしたい。

<8月28日セットリスト>
1.Just Friend
2.ツナガル
3.Pastime
4.Paradox
5.19才
6.Subway
7.ハルバル
8.Crying girl
9.君だけ
10.礼子さん
11.夏海
12.強くなる人
EN.恋の予感

『恋の予感』
2013年11月13日(水)発売
初回限定盤(CD+DVD) VIZL-591 \1,700(税込)
1.恋の予感
2.HERO
3.電話
4.恋の予感(Instrumental)
5.HERO(Instrumental)
DVD
・「恋の予感」ミュージックビデオ&メイキング
・「バースデイライブ2013『ハタチのアオイナツ』~札幌編~」(ダイジェスト映像)収録予定
通常盤(CD) VICL-36837 \1,200(税込)
1.恋の予感
2.HERO
3.電話
4.恋の予感(Instrumental)
5.HERO(Instrumental)

<山崎あおいライブ>
●9月3日(火) OPEN/18:30 START/19:00
@心斎橋 Music Club JANUS
出演:山崎あおい and more... 
前売り2,500円(全自由)※ドリンク代別 
●9月28日(土) 午前11時開場
@ミュージックシティ天神2013
福岡市役所西側ふれあい広場
※雨天決行、荒天中止

<MINAMI WHEEL 2013>
10/12(土)・10/13(日)・10/14(月・祝)
@大阪・ミナミエリア ライブハウス20ヶ所以上
※山崎あおいの出演は10/12(土)です。
3DAYS PASS(全会場共通3日間通し券) 前売り¥7,000
SATURDAY PASS(全会場共通・土曜限定1日券)前売り¥3,500
SUNDAY PASS(全会場共通・日曜限定1日券)前売り¥3,500
MONDAY PASS(全会場共通・日曜限定1日券)前売り¥3,500

<ゴー!ゴー!ギター創刊15周年記念 "Go!Go!ライブ祭り">
11月20日(水)OPEN/18:00 START/18:30
@渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
出演:DEPAPEPE /ダイスケ/山崎あおい/近藤晃央
チケット料金(おみやげ付き・ドリンク代別途):2,800円(前売)/3,300円(当日)

[寄稿] 伊藤 緑:http://www.midoriito.jp/

◆山崎あおいオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon