やなわらばーが、本日9月4日にカバーアルバム『涙唄(なだうた)』を発売し、リリース記念インストイベントをダイバーシティ東京にて開催した。

◆『涙唄(なだうた)』発売記念インストイベント 画像

ライブは沖縄民謡「てぃんさぐぬ花」のアカペラ歌唱で、会場に沖縄の風を吹かせてスタート。続いて、「みんな空の下」が歌われると、会場に集まったファン350人からは一斉に手拍子が沸いた。さらには「雪の華」、「ワダツミの木」、「蕾」とアルバム収録曲を響かせ、ファンを魅了した。

そして事前に告知されていたとおり、やなわらばーの応援隊長として、彼女たちと同じく石垣島出身の大先輩で元ボクシング世界王者の具志堅用高が会場に駆けつけると、やなわらばーと具志堅によるユニット“ぐしわらばー”が急遽結成されることに。

そんな“ぐしわらばー”は沖縄の名曲「ハイサイおじさん」を披露。やなわらばーのライブを初めて見て感銘を受けたという具志堅は、石垣優の指南で沖縄節にチャレンジするという一幕もあった。

今回、応援隊長を務めたことに具志堅は「応援隊長として来て良かった!島の先輩としては、ぜひ世界へ羽ばたいて、みんなに元気を与えてほしい」と2人に心強いエールを送った。

そのエールに対してやなわらばーの東里梨生は「石垣島の大先輩に来て頂いて嬉しいです。島のみんなも喜んでくれていると思います」と感謝の気持ちをコメントを寄せた。

また、石垣優はカバーアルバム『涙唄(なだうた)』について、「皆さんが知っている曲ばかりなので、沢山の方に届いてほしい。癒しの一枚になれば」というコメントしている。

やなわらばーはこの日を皮切りに全国各地で「涙唄(なだうた)」発売記念インストアイベントを開催する。また、11月29日には名古屋・E.L.L.、11月30日には大阪・キャットミュージックカレッジ CATホール、12月20日には東京・浜離宮朝日ホール 音楽ホールにてワンマンライブ<やなわらばー 涙宴ツアー2013>も決定している。

発売されたばかりの『涙唄(なだうた)』を聴いたあとは、生の沖縄節の歌声の素晴らしさを体感してみてはいかがだろうか。

なお、現在BARKSでは、『涙唄(なだうた)』についてのインタビュー記事を掲載しているので、こちらもご覧いただきたい。

Cover Album
『涙唄(なだうた)』
2013年9月4日発売
CRCP-40348 ¥2,500(税込)
1.人魚
2.みんな空の下
3.ワダツミの木
4.雪の華
5.M
6.部屋とYシャツと私
7.木蘭の涙
8.やさしいキスをして
9.蕾
10.たしかなこと

<『涙唄』インストアイベント>
9月7日(土) プレ葉ウォーク浜北 1Fプレ葉コート(静岡)
9月8日(日) イオン佐野新都心 1F セントラルコート(栃木)
9月16日(月) イオンモール岡崎 1Fセントラルコート(愛知)
9月21日(土) モラージュ菖蒲 1F滝のコート(埼玉)
9月22日(日) 小田原ダイナシティ ウエスト1Fキャニオンステージ(神奈川)
9月28日(土) 西宮ガーデンズ 4階スカイガーデン・木の葉のステージ(兵庫)

◆BARKS やなわらばー 『涙唄(なだうた)』インタビュー
◆やなわらばーオフィシャルサイト
◆やなわらばーオフィシャルブログ