DEAD END、トリビュートアルバム参加アーティスト清春やHYDE、yasu等からコメント到着

twitterツイート

DEAD ENDのトリビュートアルバム『DEAD END Tribure -SONG OF LUNATICS-』が9月4日にリリースとなった。超豪華アーティストの参加で話題のこのアルバムだが、清春、HYDE(L'Arc~en~Ciel/VAMPS)、yasu (Janne Da Arc / Acid Black Cherry)をはじめとする参加ミュージシャンからコメントが到着した。

◆『DEAD END Tribure -SONG OF LUNATICS-』参加アーティスト 拡大画像

ここに紹介するコメントは、日本ロックシーンを牽引するトップミュージシャンから、伝説のロックバンドDEAD ENDに贈られた愛に溢れるメッセージだ。DEAD ENDがいかに崇拝され続けてきた偉大なバンドであるのかが分かる。

   ◆   ◆   ◆

【コメント from 清春】
Q:DEAD ENDを最初に聞いたきっかけ。その時の印象。DEAD ENDから受けた影響を教えてください。

A:高校の先輩から、雑誌に載ってるMORRIEさんの写真を見せられて、「これどういう音ですか?」って聞いたのが最初でした。今も自分がここに居るほとんどが、MORRIEさんへの憧れからですね。影響というか、永遠の憧れです。

Q:この楽曲を選曲した理由を教えてください。またこの曲に関するエピソードなどがありましたら教えてください。

A:もちろん全曲好きなんですけど、MORRIEさんの作られた曲ですし僕が思うMORRIE節というか、そういう感覚みたいなものが詰まってると思う曲。当時ライブを観に行った時、自分から見えたこの曲の時のMORRIEさんがあまりにも鮮明で、斬新で、衝撃的だった。あとは他の方がきっと選ばないだろうなっていう自信もありましたので。大好きな曲です。

【コメント from HYDE (L'Arc~en~Ciel/VAMPS)】
Q:DEAD ENDを最初に聞いたきっかけ。その時の印象。DEAD ENDから受けた影響を教えてください。

A:最初はアルバム『shambara』に入ってる「HEAVEN」という曲を知り合いに聴かせてもらったのがきっかけです。それは全然ハードロックじゃない曲だったんだけど。そこから遡るように、全部聴きました。でも、今でもその『shambara』が一番好きですね。影響は、その当時からずっといまだにあるんじゃないかと思うし、今回復活してからもどんどん入ってくる情報で、やっぱり凄いなと思って。いまだに影響受け続けていますね。

【コメント from yasu (Janne Da Arc / Acid Black Cherry)】
Q:DEAD ENDを最初に聞いたきっかけ。その時の印象。DEAD ENDから受けた影響を教えてください。

A:当時、BOOWYなどのロックは聴いていたのですが、ハードロックは避けていたところがあり、あまり聴いていなかったんです。DEAD ENDは、初めて「ハードロックでかっこいい」と思ったバンドでした。そこから色んなハードロックも聴くようになったので、僕のハードロックの入り口はDEAD ENDですね。影響を受けたところは、DEAD ENDの音楽性とアンサンブルです。男っぽい、力強い音楽を知って、こんなバンドをやりたいと思ったバンドでした。全ての楽器がかっこいいって思えるバンドです。

Q:この楽曲を選曲した理由を教えてください。またこの曲に関するエピソードなどがありましたら教えてください。

A:結構色々コピーさせてもらっていたので、唄わせて頂けるのであればどの曲でもという気持ちでした。一番最初に聴いたDEAD ENDのアルバムは『shambara』だったのですが、それと同時期に『ZERO』も聴いていたので、雰囲気が違うと言われている2つのアルバムではありますが、僕は違和感なく『ZERO』を聴いていました。「So Sweet So Lonely」は、すごくPOPな曲だとは思うんですが、決して可愛い曲というわけではないので、本当に良い曲だと思っています。弾きたくなるようなギターフレーズも最高ですね。「So Sweet So Lonely」のイントロを聴いたら、“ああDEAD ENDだなぁ”って思います。

   ◆   ◆   ◆

なお、清春、HYDE、yasu ほか、以下に掲載する参加アーティストたちがコメントを発表している。各コメントはDEAD END Tribute特設サイトに掲載されているので、ぜひ、ご覧いただきたい。
DEAD END Tribute特設サイト http://avex.jp/deadendtribute/
■室姫深
■宝野アリカ (ALI PROJECT)
■栄喜 (SIAM SHADE)
■千聖 (PENICILLIN/Crack 6)
■Shinya (DIR EN GREY)
■Shinobu (Creature Creature/The LEGENDARY SIX NINE)
■HIZAKI (Jupiter)
■YUKI (Jupiter)
■燿 (摩天楼オペラ)
■MOTOKATSU MIYAGAMI (THE MAD CAPSULE MARKETS)
■都啓一 (SOPHIA)
■aki (ex Laputa)
■you (Janne Da Arc)
■kiyo (Janne Da Arc)
■shuji (Janne Da Arc)
■高野哲 (ZIGZO)
※情報解禁順※

■トリビュートアルバム『DEAD END Tribure -SONG OF LUNATICS-』
発売中
AVCD-38651 3,150円(税込)
1. Embryo Burning
(Words:MORRIE Music:YOU)
From The Album “shambara”(1988)

2. I Can Hear The Rain
(Words:MORRIE Music:YOU)
From The Album “shambara”(1988)

3. The Godsend
(Words & Music:MORRIE)
From The Album “GHOST OF ROMANCE”(1987)

4. Night Song
(Words:MORRIE Music:“CRAZY” COOL-JOE)
From The Album “shambara”(1988)

5. Serafine
(Words:MORRIE Music:YOU)
From The Album “ZERO”(1989)

6. So Sweet So Lonely
(Words:MORRIE Music:YOU, Hajime Okano)
From The Album “ZERO”(1989)

7. Spider In The Brain
(Words:MORRIE Music:TAKAHIRO)
From The Album “DEAD LINE”(1986)

8. Dress Burning
(Words:MORRIE Music:YOU)
From The Album “METAMORPHOSIS”(2009)

9. Perfume Of Violence
(Words:MORRIE Music:TAKAHIRO)
From The Album “DEAD LINE”(1986)

10.Blind Boy Project
(Words:MORRIE Music:YOU)
From The Album “shambara”(1988)

11.Sacrifice Of The Vision
(Words:MORRIE Music:TAKAHIRO)
From The Album “DEAD LINE”(1986)

12. 冥合
(Words:MORRIE Music:YOU)
From The Album “METAMORPHOSIS”(2009)

◆VARKS
◆DEAD END オフィシャルサイト
◆DEAD ENDトリビュート 特設サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon