フレディ・マーキュリー『Freddie For A Day』、2013年も東京で開催

twitterツイート

9月5日はフレディ・マーキュリーの誕生日。この日は『Freddie For A Day』と題され世界中でフレディを祝うイベントが開催され、AIDS撲滅運動への募金活動が行われる。日本では2011年に新橋駅前のSL広場で第1回の『Freddie For A Day』が開催され、用意されたフレディの口髭300セットは瞬く間に配布終了、フレディ髭をつけた300人の集合写真が世界中に配信され、大きな話題となった。

◆『Freddie For A Day』画像

3年目を迎えた2013年の会場は東京・六本木のHard Rock Cafeだ。事前に公式サイトで参加を募ると、すぐに予約で一杯となり、立ち見を含むおよそ100人のクイーン・ファンが集結した。

この日はフレディ最後のツアーとなった1986年のロンドン・ウェンブリー・スタジアムのライブと、1992年のフレディ・マーキュリー追悼コンサートの映像を爆音で上映。冒頭にフレディが登場するや、大歓声が巻き起こり、「ラブ・オブ・マイ・ライフ」では全員が大合唱、「RADIO GAGA」や「ウィ・ウィル・ロック・ユー」では両腕を前に出してクラッピングと、クイーンのコンサート会場かと見紛うばかりの盛り上がりを見せた。ビデオ上映のラストには、今や世界中で人気のフレディそっくりさんのROYが登場。圧巻のパフォーマンスを披露し集まったファンから大喝采を浴びた。

又、入場時に豪華なクイーン・グッズが抽選で当たるラッフルズ・チケットが1枚500円で販売され、特別メニューとしてバナナ・リキュールとラムをベースにした特製ショット・カクテル『フレディ・ショット』も用意された。他にも、8月31日に発売されたばかりの最新MOOK本『ランキング!クイーン』は50冊が完売し、あらためてクイーン人気の高さを見せつけた。

なお、カクテルとラッフルズ・チケットの売上げは、AIDS撲滅運動を展開する『マーキュリー・フェニックス・トラスト』基金に寄付された。2014年には、かねてから噂のあったフレディとマイケル・ジャクソンのデュエット曲がいよいよリリースされるかという情報も流れてきており、この日の盛り上がりを見る限り、まだまだクイーン人気は衰える事はなさそうだ。

◆クイーン・オフィシャルサイト
◆『ランキング!クイーン』オフィシャルサイト

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報