安室奈美恵、ホログラムになる。新曲「Ballerina」も公開

ツイート

9月7日に表参道・青山・原宿にて行なわれた世界最大級のナイト・ショッピング・イベント<FASHION'S NIGHT OUT 2013(FNO)>にて、ファッションアイコンとしても日本を代表するアーティスト『安室奈美恵』と、イタリアを代表するラグジュアリーブランド『GUCCI』、そしてFNOを主催する『VOGUE JAPAN』によるスペシャルプロジェクトがお披露目された。

◆GUCCI×VOGUE JAPAN×NAMIE AMURO コラボレーション 画像

FNOは、『VOGUE』を発行する国々が一致団結し、2009年から始まったグローバルなショッピング・イベント。5回目となる本年度は、タイとウクライナという新たな参加国を加えた19か国にて開催。ファッション業界の支援と景気回復のきっかけを作るというグローバルな目的のもと、毎年多くのファッショニスタが参加する一大イベントだ。

そしてこの日、オープニング・セレモニーには、冨永愛、クリス・ペプラーらが登場。May J.によるスペシャルライブも披露された。表参道・青山・原宿を中心とする583店舗が参加し、各店舗ではシャンパンが振る舞われたほか、趣向を凝らしたオリジナルな演出が楽しめた。その中でも、一際目をひいたのがグッチ青山だ。

FNO参加ブランドのひとつであるグッチ青山のショーウィンドウには、安室奈美恵の巨大ビジュアルと、さらに3Dスキャンによって製作された安室奈美恵の等身大マネキンがかねてより設置。そしてFNO当日には、「グッチ 2013-14年ウィメンズ秋冬コレクション」を身にまとった “ホログラムの安室奈美恵”が映像となって動き出す、というスペシャル映像が初公開された。また、このホログラム映像『GUCCI×VOGUE JAPAN×NAMIE AMURO』では、安室奈美恵の新曲「Ballerina」(発売未定)も起用され、コラボレイションを彩った。

このスペシャルコラボを一目見ようと同店を訪れた観客は約1000人にのぼり、同店の前には、FNOの中でも一際目立つ長蛇の列が。さらに最長の待ち時間は約2時間。整理券はイベント終了を待たずしてすべて配布し終わってしまうほどの人気ぶりだったという。

なお、ホログラム映像で自身を表現することは安室奈美恵としては初めて。グッチ青山としても同様のプロジェクトは初。世界的ラグジュアリーブランド・GUCCIと、そしてグローバルなショッピング・イベント<FASHION'S NIGHT OUT>という、今まで誰も見たことのない組み合わせが大注目を集めた。

また今回のGUCCI×VOGUE JAPAN×NAMIE AMUROのコラボは、すでに現在発売中の『VOGUE JAPAN』10月号でイチ早く展開。最新のグッチ 2013-14年ウィメンズ秋冬コレクションを身にまとった安室奈美恵が誌面に登場して話題となっていた。


◆安室奈美恵 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス