俳優、桐谷健太×THEイナズマ戦隊による関西魂ロックバンドが誕生

ツイート

俳優、桐谷健太とロックンロールバンド、THEイナズマ戦隊がタッグを組んだCDがリリースされることが決定した。この楽曲はドラマ『Y・O・U やまびこ音楽同好会』に合わせて制作されたものだ。

◆河野勇作(桐谷健太)×THEイナズマ戦隊 画像

11月30日(土)午後3時~放送の関西テレビ開局55周年記念ドラマ『Y・O・U やまびこ音楽同好会』にて、桐谷健太が民放ドラマ初主演に抜擢された。桐谷健太が演じるのは、ロックバンドのボーカルが友人に頼まれ、代理教師として高校に赴任する河野勇作役。

様々な悩みを抱えた生徒たちと音楽を通じて心を通わせながら、実在する軽音楽部のクラブコンテスト「スニーカーエイジ」に出場する事を目指すという青春ストーリーで、ドラマのカギとなる主題歌と挿入歌を、桐谷健太がフロントマンとしてボーカル・ギターを務めるのだが、この2曲がドラマだけには留まらず、シングルとして10月23日にリリースする事が決定した。

そして、この楽曲を提供したのは、結成16年目、デビュー11年目に突入し、今冬には17周年直前ツアー開催も決定しているロックンロールバンド、THEイナズマ戦隊である。ドラマ制作スタッフが多くのミュージシャンの中から大抜擢し、河野勇作(桐谷健太)率いるバンドメンバーとして、ドラマ初出演も果たしている。

楽曲制作では、初対面の桐谷健太とTHEイナズマ戦隊であったが、同じ関西人であるからかすぐに打ち解け、熱い意見を交わし合いながら、人間味溢れる熱のこもった2曲が完成した。作品に対し桐谷健太は「めっちゃええ感じなんです。めちゃめちゃええ感じなんですよ、マジで!自分で言うのもなんなんですけど、めっちゃいいエネルギーがガッ!と出たんですよね。その瞬間にしか出ない何かを、無垢な状態で作品に閉じ込められたと思います。本当に最高の作品ができましたので、ぜひ聴いてほしいです!」と熱く語った。

ドラマ自体は関西ローカルでの放送となるものの、THEイナズマ戦隊らしさが詰まった曲と、桐谷健太のロック魂満載の歌が見事にマッチングした楽曲は、一つの作品として、何より桐谷健太の歌い手としてのデビュー作にふさわしい1枚目にして渾身の作品と言える。

■リリース情報
河野勇作(桐谷健太)×THEイナズマ戦隊
シングル「喜びの歌」  
10月23日発売
<初回生産限定盤> 
CD&ドラマイメージ映像 \1,260(税込)   

<通常盤>CD ¥1,000(税込)

【収録楽曲】
1.喜びの歌
2.君の旅路に桜が笑う

■THEイナズマ戦隊 ライブ情報
<THEイナズマ戦隊ワンマンライブ2013-2014「唄モノSTATION」~17(イナ)周年直前ツアー~>
2013年12月7日(土)福岡 / 国際会議場メインホール
2013年12月8日(日)広島 / 横川シネマ 
2013年12月18日(水)愛知 / 名古屋得三
2013年12月19日(木)愛知 / 名古屋得三
2013年12月21日(土)大阪 / 御堂会館
2013年12月24日(火)香川 / サンポートホール高松第1小ホール
2014年1月17日(金)北海道 / 札幌KRAPS HALL
2014年1月19日(日)宮城 / 仙台retro Back Page
2014年2月1日(土)東京 / 日本橋三井ホール

◆THEイナズマ戦隊 オフィシャルサイト
◆桐谷健太 オフィシャルサイト
◆『Y・O・U やまびこ音楽同好会』 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス