映画『鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~』主題歌、m-flo+daoko「IRONY」配信開始

ツイート

前作から3年ぶりとなる『秘密結社 鷹の爪』シリーズの劇場版最新作『鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~』。“鷹の爪史上最高に泣ける!”と謳われている本映画の主題歌、m-flo+daoko「IRONY」が配信スタートとなった。

主題歌「IRONY」には、m-floが、ニコニコ動画/ニコラップに投稿した楽曲で注目を集める16才の女子高生ラッパー・daokoを起用。初期のm-floの懐かしさに今のm-floのエッセンスがプラスされたメロウな楽曲に仕上げ、映画のテーマにあった懐かしさやささやかな幸福感といった穏やかな感情から一瞬ハッとする様な毒(ウィット)や尖った表現が盛り込まれた作品になっている。

初めて曲を聴いたFROGMAN監督は、「m-floの懐の深さと感性の鋭さには脱帽しました」とコメント。「木漏れ日、憧憬という非常にデリケートで微妙なニュアンスを伝えていましたが、それらを余すことなく再現されてました。」と完成度の高さに驚いた様子。

なお、「IRONY」配信限定ジャケットは、FROGMAN監督特別描き下ろし。VERBAL、☆Taku、daokoに加えて、鷹の爪から総統、吉田君、レオナルド博士、菩薩峠君、フィリップも登場する。

映画『鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~』は2013年9月13日(金)より全国ロードショーとなる。


◆BARKSアニメ/ゲーム
◆m-flo オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報