カットマン・ブーチェのVo&G 金佑龍と45トリオがコラボ

twitterツイート
<FUJI ROCK>等の大型フェスにも出演し、John Butler TrioやTeteらのオープニング・アクトも務めた人気バンドcutman-boocheの解散後ソロ活動をスタートさせたVo&Gtの金佑龍(キム ウリョン)と、<SUMMER SONIC><FUJI ROCK><GREEN ROOM>等のフェスをはじめ全国のライブ会場をロックしてきたSWING-O率いる45トリオという、ありそうでなかった予測不能な組合わせで、1stアルバムが完成した。

早くもリード曲「故郷の後ろ姿」のミュージック・ビデオが公開されている。オーガニックでブルージーでソウルフルな楽曲に、メンバーの子供の頃~大人になっていく姿という、誰もがホロリと来る映像だ。どの写真が誰なのか、想像しながら観るのも楽しく、また最後まで見逃せないミュージックビデオになっている。

アルバムのジャケットはSWING-O自らがメンバーの似顔絵を描き、それがそのままバンドのアー写になるなど、ビジュアル面にもこだわりを見せる本作。発売後に全国ツアーも企画中とのことで、合わせて期待しよう。


『キムウリョンと45トリオ』
OPCA-1024 2,300 円(tax in)
2013/10/23発売
01 Try Again
02 Baby I Want You
03 故郷のうしろ姿
04 skit : 夢邪音入
05 ズックにロック
06 心理学
07 When You Decide
08 トリックスター feat. ズクナシ
09 踊れない
10 skit : 連絡待
11 涙をふいて feat. ズクナシ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon