【nexusニュース】音楽ジャーナリスト養成所「音小屋」、3講師によるライター&イベント科開催

ツイート



手作りロックフェス「音小屋の灯」を開催し、音楽雑誌『OTONARI』『yajirushi』を発売した鹿野 淳による音楽ジャーナリスト養成学校「音小屋」が、11月より5か月間にわたって、3人の講師による実践的なプログラムを開催する。

第六期となる今回は音楽ライターの小野島大氏による「音楽ライター科」、ディスクガレージ所属の河津知典氏と鹿野 淳氏という来年春に行われる新ロックフェス「VIVA LA ROCK」の主催者による「フェス&イベント&コンサートプロモーション科」、鹿野 淳氏による「音楽メディア&編集ジャーナリズム科」を開設。

   ◆   ◆   ◆

去年の春より開校しました、音楽メディア人発掘&養成学校「音小屋」。お陰様で東京のみならず5都市で生徒を持つまでになりました。そもそもは、音楽ジャーナリストになる若手が減っている事や、その職についてもどうやって音楽メディアシーンを牽引していいかわからない人が増えている危機感の中で、ここから新しくシーンを彩っていくメディア人を生み出すべく始めましたが、生徒達は音小屋を経て、様々なアクションを起こしています。そして今回は、「否が応にも、自分がライターに、イベントプロデューサーに、ジャーナリスト&メディア人にならねばならない」という気になってもらうべく、5ヶ月の長期講座を開講します。我々講師も必死です。この講座を受けたからには、必ず音楽メディアの中で独自のポジションを築いて活躍してもらおう、そのための扉にこの5ヶ月間をしてもらおうという使命をもって、教鞭を振るいます。濃密な本気のコミュニケーションと授業の中から、音楽メディアの明日を一緒に作り上げましょう。応募、待ってます。

鹿野 淳(音小屋主宰)

   ◆   ◆   ◆

【各授業案内&各開催日程】
■「フェス&イベント&コンサートプロモーション科」 (火曜日コース)
講師:河津知典(DISK GARAGE所属)& 鹿野 淳(MUSICA発行人、音小屋主宰)

フェスやイベントの企画制作プロデュースをできるようになるための講座。来春開催の「VIVA LA ROCK」フェスをプロデュースする講師による、フェス制作のドキュメンタリーをそのまま授業に持ち込みます。

~開催日程~(全15回)
11月12日(火)/11月19日(火)/11月26日(火)/12月3日(火)/12月10日(火)/12月17日(火)/1月14日(火)/1月21日(火)/1月28日(火)/2月4日(火)/2月18日(火)/2月25日(火)/3月4日(火)/3月11日(火)/3月18日(火)

※時間は全日程、20時~22時(予定)。各授業約2時間。

■「音楽ライター科」 (水曜日コース)
講師:小野島 大(音楽ジャーナリスト)

音楽ライター&ジャーナリストになるためのノウハウに特化した講座。以前から教鞭を振るい、数々のライターを輩出して来た講師ならではの授業です。

~開催日程~(全15回)
11月13日(水)/11月20日(水)/11月27日(水)/12月4日(水)/12月11日(水)/12月18日(水)/1月15日(水)/1月22日(水)/1月29日(水)/2月5日(水)/2月12日(水)/2月19日(水)/3月5日(水)/3月12日(水)/3月19日(水)

※時間は全日程、19時~21時(予定)。各授業約2時間。

■「音楽メディア&編集ジャーナリズム科」 (木曜日コース)
講師:鹿野 淳(MUSICA発行人、音小屋主宰)

音小屋校長である鹿野が、雑誌、ラジオ、テレビ、WEB、SNSなどを、どうメディアとして位置づけながら活動しているのか? 実際にいくつものメディアを生み出して来た講師ならではの、具体的に自分のメディアを生み出すまでのプロセスを克明に伝授します。

~開催日程~(全15回)
11月14日(木)/11月21日(木)/11月28日(木)/12月5日(木)/12月12日(木)/12月19日(木)/1月16日(木)/1月23日(木)/1月30日(木)/2月6日(木)/2月13日(木)/2月20日(木)/3月6日(木)/3月13日(木)/3月20日(木)

※時間は全日程、20時~22時(予定)。各授業約2時間。

   ◆   ◆   ◆

【募集の詳細要項】
■受講料(各授業共通):11月~1月分(全9回分):36,000円(税込)/2月~3月分(全6回分):24,000円(税込)
※上記は、各講座それぞれの授業料です。11月~の3か月経過後、引き続きご参加いただける場合はその後の2か月分の授業料として更に24,000円(税込)を頂きます。

会場(各授業共通):株式会社FACT会議室(東京都世田谷区北沢2-14-16 北沢プラザビル4F)
参加資格(各授業共通):高校生(15歳)以上の方
持ち物(各授業共通):筆記用具、受講料 
※ブログやツイッターでの掲載等、2次使用されなければ小型の録音機材の持ち込みも可能です。
定員(各授業共通):1クラス12名ずつ(定員を超過した場合、選考をさせていただきます)
応募方法(各授業共通):
オフィシャルサイトより、エントリーシートをダウンロードしてご記入の上、メール又は郵送にて送付してください。これまで音小屋を受講した方、ご応募をいただいた方も、改めてエントリーシートをご記入の上、ご送付ください。メールの場合は、必ず件名に「音小屋夏期講習応募」と明記ください。また、再応募の方はその旨も明記してください。その他詳細は、オフィシャルサイトをご覧ください。

書類送付先(各授業共通):メールの場合:otokoya@fact-mag.com
郵送の場合:〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-14-16北沢プラザビル4F
      株式会社 FACT 音小屋担当 宛

選考通知日程(各授業共通):10月下旬までに選考結果を通知します。それまでに合否の通知が届かない場合は、音小屋のメールアドレスotokoya@fact-mag.comにその旨をご連絡ください。

応募締め切り(各授業共通):2013年9月30日(月)24時まで。 ※郵送の場合、当日消印有効

◆音小屋 オフィシャルサイト
◆音楽のチカラをあなたのチカラに「NEXUS」
◆NEXUSチャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報