大貫妙子トリビュート・アルバムにユーミン、奥田民生、岡村靖幸+坂本龍一、Salyu×小林武史、やくしまるえつこら参加

ツイート

1973年、山下達郎らと結成したシュガー・ベイブで音楽活動を開始してから2013年で音楽活動40年の大貫妙子。11月28日には還暦を迎える節目の年に、トリビュート・アルバム『大貫妙子トリビュート・アルバム -Tribute to Taeko Onuki-』がリリースされることがわかった。

◆『大貫妙子トリビュート・アルバム -Tribute to Taeko Onuki-』参加アーティストの画像

11月27日にリリースされる本作は、CD2枚組。Disc1には、彼女をリスペクトしその音楽を愛する、世代を超えたアーティストが集結。新たにレコーディングされたカバー曲が収められる。奥田民生、岡村靖幸+坂本龍一、KIRINJI、Salyu×小林武史、寺尾紗穂、ハナレグミ、THE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)、松任谷由実、宮沢和史、やくしまるえつこといったアーティストたちの参加が決定しており、大貫妙子の作品がどのようにカバーされるのか注目されるところ。

また、Disc2には過去にさまざまなアーティストによってカバーされた大貫妙子の名曲が収録される予定だ。

◆大貫妙子オフィシャルサイト
◆BRADBERRY ORCHESTRA(大沢伸一・小林武史・ダイアナ)、VERBAL(m-flo/TERIYAKI BOYZ)、細美武士(the HIATUS)、AMIAYAら出演<CITY ROCKERS TOKYO>特設ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報