今井絵理子、30代最初のライブで息子と初共演

twitterツイート

9月23日、今井絵理子が品川ステラボールで30代最初のライブ<Eriko Imai LIVE 2013~just kiddin'~>を行なった。


2011年12月18日以来となる今回のライブは、9月4日に発売したアルバム『Just kiddin'』収録曲を中心とした構成で、ミュージックビデオにウエディングドレスを着た上原多香子が登場して話題となった「embrace」ではソロピアノで弾き語るシーンあり、「Luv is Magic」「冷たくしないで」など、往年のヒット曲では、一転してダンスで盛り上がるシーンありと、今までの彼女の活動を凝縮させたようなステージを展開した。

また、9月22日で30歳になった今井は「昨日で30歳になりました! ありがとう! なにか変わるかとおもったけどあんまり変わらなかったね!」と会場を沸かせた。

さらに、母親の30歳を祝して、愛息の礼夢(らいむ)くんもステージに登場。礼夢くんはじめ子供たちに大人気の『はなかっぱ』主題歌「はなかっパレード」「はなかっパラダイス」で呼吸の合った親子共演が実現。この共演が初の披露だっただけに、会場に詰め掛けた1000名のファンは大盛り上がりとなった。

アンコールでは客席からの誕生日サプライズ企画も。突如、バックバンドの演奏による「ハッピーバースデートゥーユー」の大合唱。クラッカーが一斉に鳴り、彼女の30歳の門出を祝うと、今井絵理子の感激もひとしおのようだった。

終演後には詰め掛けたファン全員との握手会も開催。ファンから直接、お祝いのメッセージや久々のライブの感想などを伝えられるなど、彼女にとってもファンにとっても忘れられない一日となった。

なお、大阪公演は、9月29日には大阪BIG CATにて開催される。

◆BARKSライブレポ
◆今井絵理子 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon