くまモンが渋谷に出没。森高千里に「サンクマ!」

twitterツイート

熊本県PRキャラクターでおなじみ「くまモン」の公式イメージソングが初CD化され、9月25日にシングル「くまモンもん」としてリリースされた。

◆タワーレコード渋谷に出没にしたくまモン 画像

シングル「くまモンもん」は、くまモンの生みの親である放送作家の小山薫堂の呼びかけで、歌は熊本出身の森高千里が、そして作曲・編曲は福岡出身のKANが担当した。作詞はKANと小山薫堂による共作。さらに、宮崎生まれの秦 基博がアコースティックギターで参加している。カップリング曲はくまモン体操として、くまモンファンにはすっかりおなじみの「くまもとサプライズ!」が収録されている。

そんな熊本出身のくまモンが、公式ソングのPRのため9月28日に突如、タワーレコード渋谷に出没。突然のくまモンに行き交う人々は口ぐちに「かわいい~!」と笑顔で駆け寄り、初めて見るくまモンの愛らしい動きに頬を緩ませていた。なお、くまモンも、カメラを向けられるとサービス精神旺盛にポーズをキメるなど、愛嬌を振りまいていた。

つかの間の登場にもかかわらず、ここで1曲くまモンが「くまモンもん」の曲に合わせて生パフォーマンス。なお、振り付けはこれまで数々のアーティストを担当してきた南流石が担当。コミカルな動きや、くまもとの“く”の字を身体で表現するようなダンスも取り入れられており、インパクがあり斬新で可愛い仕上がりとなっていた。

イベント終了後、くまモンはくまモン隊を通して、東京の人たちに熊本をPRできたことに「とっても嬉しいモン!」と語り、同じ熊本出身の森高千里に同曲を歌ってもらったことについてサンキューさらぬ、「サンクマ!」と、感謝の気持ちを表現した。

そして最後に、「このかわいい「くまモンもん」の曲を覚えて頂いて皆さん一緒に踊って頂きたいと思います。全国の皆さんに是非聞いて欲しいモン!」と深々とお辞儀をしていた。

◆BARKSライブレポート
◆くまモン オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon