恵比寿マスカッツの絶対的エース・Rio、悩殺セクシーボイスでソロデビュー決定

ツイート

2008年にテレビ東京の深夜バラエティ番組『おねがい!マスカット』にて結成され、2013年4月、ファンに惜しまれつつも解散となった人気アイドルグループ・恵比寿マスカッツ。グループの絶対的エースであり、抜群のスタイルと歌声で人気を集めたRioがアーティスト「RIO」として満を持してソロデビューする。

◆RIO アーティスト画像

RIOは、恵比寿マスカッツ1期生として結成当初からグループで活躍。「マスカットの歌姫」と呼ばれるほどの歌の実力とは対照的に、「ミラクルガール」と付けられたあだ名通りの天然発言や奇跡的なボケを連発するおっちょこちょいなキャラクターで、僕らの心を鷲掴みにし、圧倒的な支持を得てきた。

そんな彼女の記念すべきソロデビュー作品は、12月4日発売のシングル「アイム・セクシー~Da Ya Think I'm Sexy?~」に決定。同曲は1979年のロッド・スチュワートのヒット曲のカバーとなる。

アレンジを担当するのは、V6や浜崎あゆみ、鈴木亜美ら多くのアーティストの作品に参加し、幅広く活動するRAM RIDER。RIOの透き通った色気あるセクシーボイスで、耳なじみのある洋楽カヴァーを歌い上げる。

また、その他収録曲も発表され、M2には1978年のJAPANのデビュー曲「奇しい絆~The Unconventional~」をカバー。そしてM3には、2012年7月に公開されたRIO主演の映画「9 3/4」の主題歌として起用されたオリジナル楽曲「Say you love me」を待望の音源化。

さらに、同作品は特典が異なる全3タイプでのリリースとなっており、初回限定盤Aは「アイム・セクシー~Da Ya Think I'm Sexy?~」「Say you love me」のミュージックビデオを収めた特典DVDに加え、ジャケットは12面ポスター仕様となっている。初回限定盤Bは「奇しい絆~The Unconventional~」ミュージックビデオとメイキングを収めた特典DVDと、豪華フォトブック付き。どちらも固唾を呑んでしまうほどの限界スレスレのセクシーに期待しよう。

そして通常盤の初回プレス分にはRIOの生写真が全6種類の中から1枚ランダムに封入される。ファンなら3タイプ全てコンプリートさせたい贅沢な内容だ。

また、シングルの発売を記念してリリースイベントも行う予定。詳細は後日発表となる。

◆BARKSアイドル
◆RIO オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報