LAREINE、「薔薇は美しく散る」のカヴァーも収録された名盤を15年の時を経て再発

ツイート
90年代ビジュアル系ブームのなか“ロマンス革命”を掲げ、SME RecordsよりデビューしたLAREINE(ラレーヌ)の名盤が15年の時を経て再発されることが決定した。

今作は、Versailles(ヴェルサイユ)として世界中で支持され、現在はソロアーティストとして活躍中のKAMIJOの“原点”を提示すべくSony Musicが考案。KAMIJO本人の協力の元に実現となった。

1998年にリリースされた名盤『LILLIE CHARLOTTE』と『Metamorphose』を一枚にパッケージしたミニアルバム仕様。作品の最後を飾るSE「青い幻影」は、KAMIJO本人の協力のもと新バージョンでの収録となる。アニメ「ベルサイユのばら」のテーマソングでもある「薔薇は美しく散る」のカヴァーも収録されている。

(C)Sony Music

『LILLIE CHARLOTTE within Metamorphose』
12月18日発売
MHCL-2399 ¥2,500(tax in)
1. 白鳥 ~Docile~
2. 薄命~散り行く百合を見つめながら~
3. 薔薇は美しく散る
4. LILLIE CHARLOTTE
5. 追想 ~Azur~
6.Metamorphose
7. gerbe
8. 青い幻影


◆KAMIJO オフィシャルサイト
◆KAMIJO World
この記事をツイート

この記事の関連情報