ジョン・レノンの生家、オークションに

ツイート
リバプールにあるジョン・レノンの生家が、ビートルズ縁の地キャヴァーン・クラブで開かれるオークションに出品されることになった。

◆ジョン・レノン画像

ジョン・レノンは9 Newcastle Roadにあるこの家に5歳まで住んでいたという。その後、叔母夫妻に引き取られ、現在“レノンが育った家”として歴史的建造物に指定されているメンディプス(251 Menlove Avenue)へ移った。

生家はペニー・レーンの近くにあり、建物の主な構造は1940年代にレノンが住んでいた当時のままだそうだ。2階建てで3寝室、落札価格は15万~25万ポンド(約2,380万~3,970万円)と推定されている。

オークションは10月29日午後6時30分からキャヴァーン・クラブで開かれる。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報