ベック・ボガート&アピス『ライヴ・イン・ジャパン』、次世代紙ジャケで新登場

ツイート
ベック・ボガート&アピス『ライヴ・イン・ジャパン』が、40周年記念盤となって10月23日に発売となる。これまでのリイッシュー作品にはない「次世代紙ジャケ」とも言える仕様となっている点に注目だ。

◆ベック・ボガート&アピス画像

パッケージはアナログ・レコード世代には懐かしい7インチ・アナログ・シングル・サイズが起用されている。もちろんオリジナル・アナログLPを忠実に復刻したパッケージ・デザインで、通常のCDパッケージより二回りほど大きいこともあり、所有感を大きくくすぐられる。CDディスクは7インチの黒い円盤状の台紙に固定されて内袋に収められており、一見するとアナログ盤のように見えるギミックが楽しい。アナログLPの初版発売時に付けられていた帯も復刻されており、アナログで発売された名盤のパッケージの魅力を、現代においていかにして最大限引き出すかに注力してソニー・ミュージックが新たに企画したのが、この「次世代紙ジャケ」である。

音に関しても、1973年の実際のライヴ・レコーディングとミックスを手掛けた鈴木智雄が、最新技術を投入してオリジナル・アナログ・マスターから改めて入念にリマスタリングを施したという。40年前の技術では到達できなかったレベルで、オリジナル・テープに記録された名演のサウンドを最大限に引き出すことに成功しているとのことだ。

また、40年間手を加えられることが無かった収録曲順が、今回初めて実際のセット・リスト(5月19日大阪公演)に準じたものとなり、ライヴ本編(10曲)をDISC-1で一気に聴くことができるようになったのもポイントだ。アンコールはDISC-2に収録されているが、ギャップレス再生であれば、ライヴをそのまま疑似体験できるたまらない仕様となった。ディスクは高品質な「Blu-spec CD2」仕様で供給される。

また、44ページに及ぶ40周年記念ブックレットの内容も見ごたえたっぷりだ。ライヴ盤を企画したCBS・ソニー(当時)のディレクター・高橋裕二とエンジニア・鈴木智雄対談によって明かされた当時の秘話、鈴木智雄によるDSDリマスター解説、本作のために届けられたティム・ボガート、カーマイン・アピスからの最新コメント、バンドを招聘したユニバーサル・オリエント・プロモーションが交わしたジャパン・ツアーの契約書、ステージ・プラン図面、来日時に「MUSIC LIFE」誌が行なった表紙撮影、インタビュー、ライヴ・レポート掲載号(73年7月号)をカラー複写、秘蔵写真、オリジナルLP(73年)と再発CD(05/06年)に掲載された全ライナーノーツ、オリジナル・アナログ・テープの写真など、お宝物がぎっしりと掲載されている。

40年前のオリジナル盤と今回の記念盤に関わった高橋裕二、鈴木智雄はそれぞれ下記のようにコメントしている。

「聴いたけど、完璧!こんなにすごかったんだなって改めて思ったね。うーんって唸っちゃう。当時スタジオで録音したテープを初めて聴いたときに、ああ、こんなすごい音なんだって思ったけど、今回はもう、よくぞここまでって思うよね。黙って聴かせられたら、40年前の録音なんて誰も思わないよ。」──高橋裕二

「アナログ・テープを再生するとき、機材を絨毯の上に置くか硬いものに上に置くかで音って違うんです。電源ケーブルでも音は変わるし。そういうもの全てに最大限の気を使ってアナログ・テープの音を引っ張り出そうとしたんで、たぶんこれ以上のことはできないという自負はありますね。このマスターにはあの時代独特の熱気、もっと言えば狂気みたいなものも入っていた。それらも全て引っ張り出せたと思います。」──鈴木智雄

さらに、本作には初来日公演時に販売された貴重なツアー・パンフ(20P)が40年振りにリサイズ復刻、オリジナルLPの初版に封入されていたポスターもリサイズ復刻され、パッケージに封入される。


ベック・ボガート&アピス『ライヴ・イン・ジャパン -40周年記念盤-』
10月23日発売
完全生産限定盤 EICP 30024~26 ¥4,200(税込)
・7インチ・アナログ・シングル・サイズの紙ジャケット仕様
・2013年DSDリマスター
・Blu-spec CD2仕様 (高品質CD)
・セット・リストに準じた曲順
・オリジナルLPの初版に封入されていたポスターをリサイズ復刻
・初版帯復刻
・インナー・バッグ(内袋)付
・初来日公演時に販売された貴重なツアー・パンフを40年振りにリサイズ復刻(20P)
・40周年記念ブックレット(44P)
※購入者応募特典:大阪公演の復活告知ポスターを抽選で400名様にプレゼント
【40周年記念ブックレット掲載内容】
・アルバムを企画したCBS・ソニー(当時)のディレクター・高橋裕二氏、レコーディングとミックスを手掛けたエンジニア鈴木智雄氏の対話(“『BBA・ライヴ・イン・ジャパン』を巡って~いま明かされるレコーディング秘話~”)
・鈴木智雄氏によるリマスター解説 (“再構築された『ライヴ・イン・ジャパン』”)
・本作のために届けられたティム・ボガート、カーマイン・アピスからの最新コメント
・ユニバーサル・オリエント・プロモーションが交わしたジャパン・ツアーの契約書
・ステージ・プラン図面
・来日時に「MUSIC LIFE」誌が行なった表紙撮影、インタビュー
・ライヴ・レポート掲載号(73年7月号)をカラー複写
・当時の秘蔵写真
・73年発売のオリジナルLPと05年/06年の再発CDに掲載された全ライナーノーツ
・オリジナル・アナログ・テープの写真
・来日スケジュール
・歌詞・対訳

◆ベック・ボガート&アピス・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス