イマジン・ピース・タワー、2013年も点灯

twitterツイート

10月9日のジョン・レノンの誕生日を迎えるにあたりオノ・ヨーコがメッセージを発表、アイスランドの首都レイキャビクにある光の塔:イマジン・ピース・タワーをジョン・レノンの誕生日に点灯するという。

   ◆   ◆   ◆

ジョン・レノンの誕生日を迎えるにあたって
オノ・ヨーコからのメッセージ

2013年10月9日に、亡き夫ジョン・レノンの記憶を称えるため
私はアイスランドのイマジン・ピース・タワーをふたたび点灯します。

イマジン・ピース・タワーに願いを送り、この点灯式に参加するよう
友人の方々に呼びかけてください。
ドリーム・パワーのホームページでメッセージを送れます。
http://www.dreampower-jp.com/message/tower/wish.html

郵送、メール、ツイッターを通して願いを送ることもできます。
友人の方々に伝えてください。
このことを広めましょう!

イマジン・ピース・タワーが
地球の隅々から発信される世界平和への強い願いに光を当て
今は恐怖と混乱に満ちた世界に
勇気とインスピレーションと連帯感を与えることを願っています。

みんなで団結して平和の世界を実現しましょう。

愛は私たちのエネルギーです。
知恵は私たちのパワーです。
世界の隅々に光を当てるべきときがきました。
私たちが共に行う旅を楽しみましょう。

愛をこめて

Yoko Ono Lennon
2013年10月

   ◆   ◆   ◆

レイキャビクのビーズエイ島に建設されたイマジン・ピース・タワーは、ヨーコがジョンとの思い出から着想した公共芸術作品の光の塔で、2007年10月9日、ジョンの67回目の誕生日に行なわれた除幕式で、ヨーコによってジョンに捧げられた。この塔は、ジョンとヨーコの世界平和のための継続的キャンペーンを象徴する存在となっている。

毎年ジョンの誕生日である10月9日からジョンの命日の12月8日まで点灯され、その光は天高くまでそびえ立っている。また、冬至(12月21日~28日)、大晦日(12月31日)、そして春の第一週目(3月21日~28日)にも点灯、日没2時間後から夜12時まで光のタワーが登場する。元日には日の出まで点灯されている。

イマジン・ピース・タワーの美しさのひとつは、アイスランド固有の気候とともに断続的に変化する光の強さとまばゆさだ。雲のない夜には、くっきりとして光の柱を作り、雨や雪の日には虹の屈折で、虹色の光を作り、雲の層を通して壮大に反射をみせる。

また、イマジン・ピース・タワーは、ヨーコのアート作品ウィッシュツリーと密接に関連しており、ウィッシュツリーは世界中で開催された個展で、平和のための願い事を書いて、木の枝に吊る参加型のアート作品のこと。世界中から集まった願い事は、現在、85万件に及んでおり、それらの願い事は、イマジン・ピース・タワーの周りにタイプカプセルに収められ永遠に保管されている。

◆イマジン・ピース・タワーへのメッセージの送り方
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス