ザ・ポーグスのギタリスト、フィル・シェヴロンが死去

twitterツイート

ザ・ポーグスのギタリスト、フィル・シェヴロンが火曜日(10月8日)、癌のため亡くなった。まだ56歳だった。2007年に癌と診断されたシェヴロンは、治療の末、一度は完治したものの、2012年夏に再発していた。

◆ザ・ポーグス画像

ザ・ポーグスは同日、オフィシャル・サイト(Pogues.com)に「長期に渡る闘病の後、フィルが今朝、安らかにこの世を去りました。彼のご家族に心よりお悔やみ申し上げます」とのメッセージを掲載した。

シェヴロンは1976年にアイルランド初のパンク・バンドといわれるThe Radiatorsを結成。ザ・ポーグスには、エルヴィス・コステロがプロデュースした2ndアルバム『Rum,Sodomy & The Lash』(1985年)制作時に正式加入した。ギターだけでなくバンジョーやマンドリンをプレイしたほか、アイリッシュ・フォーク・スタイルのバラード「Thousands Are Sailing」(1988年)を作るなど、The Radiators同様、ザ・ポーグスでもソングライターとしての力量も示した。

合掌。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス