【イベントレポート】モーニング娘。譜久村聖、「私たちは変わらない」

ツイート

モーニング娘。が誕生15周年を記念した公式フォトブック『モーニング娘。15th Anniversary Photobook ZERO』を9月30日にリリース。これを記念して、譜久村聖、鞘師里保、工藤遥、小田さくらの選抜メンバーが握手会を10月9日に福家書店 新宿サブナード店にて開催した。シングル3作連続1位獲得など、モーニング娘。は現在絶好調。会見では、鞘師里保が体験した、人気者だからこその周囲の反応についてのエピソードも飛び出した。

◆譜久村聖、鞘師里保、工藤遥、小田さくら 『モーニング娘。15th Anniversary Photobook ZERO』 握手会 画像

昨今の活躍もあって、周りからの反応を訊かれた鞘師は、普段は「里保~」と話しかけてくれていた友人から、突然「鞘師さん~ですね。」と、敬語でのメールが着て戸惑ったという話を披露。“TV出演などが増えたことで、気軽に話しかけられないのかなと思ってしまった”という、本人たち以上にモーニング娘。の活躍を実感してしまったその友人に対して、鞘師は「普通にタメ口でいいから!」と必死の説得を試みて、現在は無事に元通りの関係になったという。

そしてサブリーダーの譜久村聖は「いろんな人から遠い存在になっちゃうのかなって言われるんですけど、全然で。私たちは変わらないので、ずっと応援してくださってる方にはずっと応援してほしいなって思います。」と、コメントした。

今回リリースされた『モーニング娘。15th Anniversary Photobook ZERO』は、今のモーニング娘。の原点を探ることがテーマ。各メンバーの出身地で撮影を敢行したほか、9期、10期、11期による制服、ルームウェアでの撮影など写真もバラエティに富んだ構成となっている。さらに写真だけでなく、つんく♂プロデューサーやモーニング娘。を深く知る各界の著名人がモーニング娘。の魅力を語るなど、読み物という側面からもファン必読の1冊となっている。また特別付録として、限りなく素に近いメンバーの姿を捉えたDVD付き。

「この1冊でモーニング娘。10人のよさがでているんじゃないかな。」(譜久村聖)、「今のモーニング娘。の形を本として出させていただくことで、思い出のアルバムといいますか、モーニング娘。としての思い出に残る1冊になると思います。最近の“カッコいいモーニング娘。”の系統とは違った素の表情が見られる写真集なんじゃないかな。」(鞘師里保)、「制服の場面があったりとか、全員で部屋着で撮影したりとか、本当の自分たちが表れているような。猫かぶっているとかそういうわけじゃなくて、普段かっこよくキメてたり可愛くキメてたりしてる私たちじゃなく、素の私たちだったり、いつも通りの自分たちが一番よくわかる1冊だと思います。」(工藤遥)とそれぞれコメント。さらにライブ写真集ではない、いわゆる写真集への参加が初めてだった小田さくらは、「いい経験にもなったなと思うし、歌ったり踊ったりしていない姿をお見せする機会があまりないと思うので、写真集になって、それぞれの個性あふれる素の表情が見れるのは一番の魅力。」と、PRした。

なお、地元で撮影ということで、撮影中に知り合いに会ったりといったことはなかったものの、本になってから見るとちょっと恥ずかしいという、工藤遥。さらに「お母さんは(私をモーニング娘。のメンバーではなく)自分の娘としてしか見てないので、娘が(昔)よく行った公園とかで寝そべって撮影している写真とか見ると、親的にも恥ずかしいみたいです。」と、恥ずかしそうに答えて、報道陣を笑わせていた。

また写真集には、メンバーが制服を着たショットも。しかも今回の制服は、撮影用のオシャレな制服ではなく、彼女たちが普段着ている制服にも近い、工藤遥曰く「おしゃれな感じというよりは、ガチな感じ」とのこと。そして譜久村聖は、この制服のショットが「撮影中はみんな同じ学校の友達みたいだった。写真で見ると雰囲気がすごい好き。」だそうだ。

モーニング娘。は現在、<モーニング娘。コンサートツアー2013秋 ~ CHANCE!~>のツアー中。ファイナルは11月28日に日本武道館にて開催される。


text and photo by ytsuji a.k.a.編集部(つ)

◆BARKS アイドル
◆ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報