ロビン・シック、AKB48の次はノブコブ吉村とツイている男コラボ

twitterツイート

先日、AKB48(大島優子・小嶋陽菜)と「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」パロディー・ビデオを公開したばかりのロビン・シックが、平成ノブシコブシの吉村崇と異色のコラボを果たした。

◆「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪~“俺たちツイてるぜ”ヴァ―ション」PV映像

今、世界で最も“ツイている”男と異名を放つロビン・シックであればこそ、5月に日本ダービーで高額配当の馬券を見事的中させた“ツイている男”吉村崇とコラボしてこそ当然…という流れがあったとかなかったとか。

出来上がった「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪~“俺たちツイてるぜ”ヴァ―ション」は、女性に振られまくってツイていない吉村が、現実と同様ダービーで500万を手に入れて「俺はツイている!」と大喜びしているシーンから始まる。そこでTV画面から流れてきたのは、世界で最もツイている男ロビン・シックのミュージック・ビデオ。悩殺セクシーダンスを繰り広げる外国人女性に囲まれたロビン・シックに羨ましそうに見惚れていると、突然画面の中に吸い込まれ、画面の中にいたロビン・シックと吉村が対面を果たし、セクシー着物の日本人女性と「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」を踊りはじめるというオバカなものだ。

映像は本家のミュージック・ビデオのまさに“日本版”とでも言うべきノリで、小道具に紙風船や提灯、だるまなど和風要素が満載。吉村の脇をならす芸も取り入れられ、所々で繰り広げられるロビンとのコント風の掛け合いも見どころだ。

「楽しかったですね!いい感じで出来ました。コラボレーションというよりかは、おんぶに抱っこで付いてきた感じです(笑)。ロビンはチョーかっこよくないですか!?最初見たとき怖かったんです。ヤベーなと思ったんですけど、明るくて楽しくてよかったと思います!」──吉村崇

「楽しかったよ!彼は面白いね!ただ、もう少しダンスを練習しないとね(笑)」──ロビン・シック

収録後のインタビューでは「書類に判を押せば、今後もロビンと永遠に一緒にできるっていうことですよね?」と吉村が切り出し、「ギャラさえ払ってくれればOKだよ」とロビンがなぎ倒すというやりとりも繰り広げられ、最後には「ベストフレンド!」と言いながら互いに肩を組み合いテンションに。

「普段、横には相方がいるんですが、こんなに頼りがいのある方がいるんだったら、今の相方を捨ててもいいくらいです(笑)」──吉村崇


『ブラード・ラインズ』
2013年8月7日(水)発売
初回生産限定スペシャル・プライス盤 ¥1,980(税込) UICF-9069
1.ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪(Produced by:ファレル)
2.テイク・イット・イージー・オン・ミー(Produced by:ティンバランド)
3.ウー・ラ・ラ(Produced by:ロビン・シック)
4.エイント・ノー・ハット・フォー・ザット(Produced by:ロビン・シック)
5.ゲット・イン・マイ・ウェイ(Produced by:ロビン・シック)
6.ギヴ・イット・トゥ・U feat. ケンドリック・ラマー(Produced by:ドクター・ルーク)
7.フィール・グッド(Produced by:ウィル・アイ・アム)
8.ゴー・ステューピッド・フォー・U(Produced by:ウィル・アイ・アム)
9.フォー・ザ・レスト・オブ・マイ・ライフ(Produced by:ロビン・シック)
10.トップ・オブ・ザ・ワールド(Produced by:ロビン・シック)
11.ザ・グッド・ライフ(Produced by:ロビン・シック)
12.プレッシャー(Produced by:The Cataracs)
13.プット・ユア・ラヴィン・オン・ミー(Produced by:The Cataracs)
14.ギヴ・イット・トゥ・U feat. ケンドリック・ラマー&2チェインズ (リミックス)
15.ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪(ビーズ・ニーズ・リミックス) ★
16.フォー・ザ・レスト・オブ・マイ・ライフ (トゥワイス・アズ・ナイス・リミックス) ★
★日本盤ボーナス・トラック

◆ロビン・シック・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス