AAA「恋音と雨空」がYouTube月間再生回数1位獲得

twitterツイート

AAAが9月4日にリリースした新曲「恋音と雨空」が、9月のYouTube再生回数、邦楽の部門で1位となった。AAAとしてはもちろん初の快挙で、その再生回数は10月に入っても勢いが衰えることはなく、依然、日に10万回以上の視聴回数をたたき出す日もあるという。

「恋音と雨空」は同月18日に発売された彼らの8枚目のアルバム『Eighth Wonder』のリード曲にもなっており、サビの“好きだよ”というフレーズが印象的な抒情的なミディアムスローなナンバー。

この曲は“恋に効く”ということで、シングルのリリースタイミングには『恋音神社』という期間限定の恋愛祈願神社も原宿にオープンさせるなど、ファンの間で話題となっていた。

「曲自体の持ってるパワーだと思いますが、うれしいですね。この曲は非常に心に染みる、それでいてすぐ記憶に残る、とても印象的な楽曲です。恋愛効能もいろいろなところで実際噂していただいているので、是非ひとりでも多くの方に聴いていただきたいですね」── レコード会社スタッフ

今回の1位にAAAのメンバーも続々とコメント。リーダーの浦田直也は「AAA『恋音と雨空』YouTube の公式 MV の中で9月の再生回数1位いただきました!!!ありがとうございます!!!恋が 叶った報告もたくさんあって嬉しいぜっ!!!恋をしてる人ぜひ。」とTwitterで呟いたほか、最近女優としても忙しい宇野実彩子は「AAA「恋音と雨空」YouTube の公式 MV の中で9月再生回数1位頂きましたぁ‼︎ ありがとう♡みんなの恋が叶いますよーに( ˘͙ ᵌ ˘͙ )」と可愛くコメント。與真司郎はブログにてPV撮影時のオフショットとともに「ホンマに嬉しい!!!ホンマにホンマにみんなのおかげや~!!」と喜びの声を綴っている。

なお、末吉秀太は「稽古終わり、飲み物を調達にコンビニへ。レジに飲み物を持っていくと店員さん『お会計ぴったりで、831円になります』と。何をもってしてぴったりなのか小一時間問い詰めたい。」とのこと。

確かに何がぴったりだったのか。気になるところではある。


◆AAA オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス