Plan-B、日本青年館で単独ライブ開催

twitterツイート

2012年の結成以後、精力的な活動で着実に支持を拡大しているPlan-Bが、10月18日に<Plan-B PROJECT B MOVING>と題し、日本青年館大ホールで単独ライブを行う。

◆Plan-B画像

Plan-Bは、ギター・ボーカルを務める中江川力也、ベースの上里亮太、ドラム担当の牧野紘二の3人で構成されるバンドで、47都道府県ツアーを敢行、同時に数多くのイベントなどにも参加、年間100本以上のライブを行ってきた。

短期間で数多くのライブを積み重ね、その経験の集大成となる日本青年館でのライブを前に、「近づくにつれ、ドキドキとワクワクが大きくなっている。とにかく思いっきり演奏するだけ」(中江川)、「今回の青年館LIVEは、我々Plan-Bの新しい出発のLIVEにしたい。三人の、夢を諦めない音を是非、生で感じに来てください」(上里)、「ライブに向け気合が入り過ぎて何もしなくても筋肉痛な日々。歴史のある初めて立つステージでPlan-Bの新たな一歩を多くの方と共有し、最高に楽しい時間にしたいです!」(牧野)と、それぞれ熱く意気込みを語る。

「今後はアジアツアーも視野に入れたい。Plan-B familyの輪を少しずつ大きくしたい」(中江川)と語るように、今回のライブはさらなる飛躍への通過点のひとつだ。「第二計画」という意味を込めたバンド名のとおり、この日本青年館大ホールでのライブは、彼らの新しい歴史の2幕目を飾るにふさわしい記念すべきパフォーマンスとなることだろう。


<Plan-B PROJECT B MOVING>
10月18日(金)よる7時開演
@日本青年館 大ホール(JR信濃町駅/メトロ銀座線 外苑前駅)
全席指定4,000円(当日は500円アップ)

◆Plan-Bオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報