<ロックの学園2013>八神純子×SHOW-YAという異色のロック・コラボが決定

ツイート

11月2日(土)3日(日)、東京工芸大学 厚木キャンパスで3年7ヶ月ぶりに関東地方で開校される<ロックの学園2013>で八神純子とSHOW-YAが初の顔合わせ。異色のロック・コラボが決定した。

2007年11月にスタートした<ロックの学園>は、アーティストが教師となり、白熱のライブやユニークな授業を通して、ロックの楽しさや素晴らしさ、そして“ロックの魂”を次世代に伝えていくことを目的としたロックイベント。これまで廃校・旧神奈川県三崎高校で三回開校。四回目となる「ロックの学園2011」は東日本大震災で開校中止したものの、2012年10月に大学キャンパスを新しい舞台として、東北文化学園大学にて「ロックの学園 in 東北」開校。そして、2013年11月2日(土)3日(日)、東京工芸大学 厚木キャンパスで3年7ヶ月ぶりに関東地方で開校する。

出演する教諭は、秦 基博、WEAVER、UNISON SQUARE GARDEN、ゴールデンボンバー、乃木坂46、きいやま商店、加藤ひさし、石田ショーキチ、寺田恵子。

その盛りだくさんのライブや授業の中、“ロックの学園女子部”と題された体育館ライブ(メイン・ステージ)で、なんと、八神純子とSHOW-YAのコラボ・ライブが行われることが決定した。両者は初顔合わせとなる。コラボ曲はまだ公表されていないが、ロックの学園 カリスマ校長 忌野清志朗(出張中)のヒットナンバーも検討されているとの噂も。

他では決して見ることのできない異色のロック・コラボ。八神純子、SHOW-YAの両教諭が、いやはや、どんなステージを見せてくれるか楽しみだ。

ロックを愛する大人たちが“ロックの魂”を若い世代に伝える。これぞ熱き「ロックの学園祭」。今回の両教諭のコラボには<ロックの学園>の新機軸になるような、ぶっ飛んだステージが期待されている。

<ロックの学園2013>
11月2日(土)3日(日)
会場:東京工芸大学・厚木キャンパス(厚木市飯山1583)
入場料:無料 ※「体育館ライブ」のみ有料

◆ロックの学園オフィシャルサイト
◆八神純子 オフィシャルサイト
◆SHOW-YA オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報