ロビン・シックとマイリー・サイラス、デュエットを計画中

ツイート
ロビン・シックとマイリー・サイラスが、今後さらに2回のデュエットを計画しているようだ。

◆ロビン・シック、マイリー・サイラス画像

8月に開催された<MTVビデオ・ミュージック・アワード(VMAs)>でマイリーがロビンに対してトワークダンスをしてみせ、その過激なパフォーマンスで賛否両論が巻き起こっていたが、結果的には歴史的なステージとなったことで、2人は再びコラボ・パフォーマンスを行いたいと考えているという。

ある関係者はデイリー・スター紙に「マイリーとロビンは、年内にもあと2回ほどデュエットを計画していますよ。今度はどんなステージを見せるのかと世間が注目していることを2人とも十分分かっているんです」と話している。

VMAsのステージでスキンカラーのラテックスのビキニを身に着けたマイリーは舌を突き出して、人差し指型の巨大なスポンジを使って性的に煽るような仕草をしてみせたために、各方面から批判が多く寄せられていた。そんなマイリーとのステージに関して、当のロビンはセクシーすぎるとは感じておらず、むしろ「楽しかった」と話しているうえ、マイリーのおふざけには気付かなかったとしている。

「まぁ、僕はステージ上にいたからね。だからマイリーの行動は見てなかったんだよ。僕にとっては、マイリーのいる方に向かって歩いて行っただけさ。別にセックスのことなんて頭にはなかったよ。ただ楽しいことだけ考えてたんだ…夢中で歌ってただけさ。頭上を見上げながら歌ってたんだ。だから正直言うと、細かいことには注目してなかったんだ。マイリーはしたいことをやっただけだよ」

ロビンとマイリーは、11月10日にオランダのアムステルダムにて開催される<MTVヨーロピアン・ミュージック・アワード2013(EMAs)>でも再びコラボ・ステージを披露すると噂されている。
この記事をツイート

この記事の関連情報