【セルフライナーノーツ】今井絵理子が自ら紐解くアルバム『just kiddin'』

twitterツイート

■「青空へ続くように…」


これは、アルバム制作途中でバラード曲が欲しいって言われて書き始めたんですけど……結構試行錯誤しながらこの曲は鼻歌で作った曲で、それを頑張ってアレンジャーさんが形にしてくれてっていう楽曲かなぁ。

歌詞は様々なシチュエーションで聞いて欲しいなーって思っています。特に落ち込んだ時とか、失恋しちゃった時とか……何か気持ちが晴れない時に聞いて欲しい楽曲ですね。


■「なんくるないさぁ」


なんくるないさぁは自分の20代のもう、本当に代表曲っていうくらい代表曲で……。もちろん息子への「なんくるないさぁ」でもあるし、母親でもある自分への「なんくるないさぁ」でもあるなーって。お仕事でも子育てもそうですけど、頑張ればなんとかなる、頑張れば乗り越えられるっていう風に思っていて、無我夢中で頑張れば何とかなるんだっていう姿を息子を含め、子供たちだったり、応援してくれている方々に見せたいと思っています。

この曲は30代になっても、40代になってもずっと歌い続けていきたい歌ですね。


■「はなかっパレード」


はなかっパレードはNHKのアニメ『はなかっぱ』のオファーが来た時に作ったんです。実はこの曲はある幼稚園に行って、子供たちに聞いてもらって選ばれた曲なんです! 何曲か選んで持って行ったんですけど、その中で一番ノリが良かったのが、はなかっパレードだったんです。あと、この曲は子供たちにも手話を身近に感じてもらえるように全編「手話」をつかって歌ってます。


■「はなかっパラダイス」


あー……この曲は子供たちが大好物です! 何か知ってても、知らなくてもみんなジャンプするんですよねー!! みんながまねできそうなダンスに振り付けになってます。 の、はなかっパレードとはなかっパラダイスに関しては今井絵理子というより「歌のお姉さん」という風に見て頂けたらなーって思います。


■「Rainy」


アルバムの制作途中の中盤くらいかなぁ、バランスを見た時にこういったRainyっぽい曲(テンポとかリズム感とか)がなくて、Gajinさんが作ってくれた曲なんです。どこか、なんか、懐かしい匂いがする……90年代っぽいものを作ろう! って出来た楽曲です。たぶんSPEED世代の人達には懐かしさを感じる楽曲じゃないかなぁ? って思ってます。

このPVはそう! その頃ちょうどある日「グリーンスムージー」のPVを撮影していたんですけど、突然雨が降ってきちゃって……。で、なぜかたまたま「Rainy」用の衣装を持ってて……「あっ、この雨は!」って。自分の中でずっと(ベタなんですけど)Rainyは雨の中で歌いたいなって思ってたんですけど、雨を降らせたりって大変なんですよね。でも自然の雨が降ってきて、「あ! これは「グリーンスムージー」の撮影を中断してでも、Rainyの撮影をしなきゃ!」と思って。グリーンスムージーの撮影も一通り終わって、Rainyの撮影にいけて、その日がもぅ、ゲリラ豪雨で! 何かもう凄まじい雨の中、外に出て雨に打たれてびしょ濡れで歌いました……(笑)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon