【Kawaii girl Japan】坂本真綾、2014年1月アニメ『いなり、こんこん、恋いろは。』EDテーマに決定

twitterツイート

坂本真綾が2014年1月から放送開始するTVアニメ『いなり、こんこん、恋いろは。』のエンディングテーマを担当することが決定した。新曲のタイトルは「SAVED.」。現在はレコーディング作業に入っており、アニメでの解禁が待たれる。

また、一方でオンラインゲーム「モンスターハンターフロンティアG」のオリジナルテーマソングに起用された新曲「セクレアール」が10月30日からレコチョク他にて一斉配信開始されることも明らかになった。こちらの曲はゲーム内に登場する“歌姫”の曲として、16日からゲーム内に登場している。

坂本真綾×MHF-G特設サイトでは坂本真綾の動画インタビューもアップされており、楽曲に関する様々なエピソードが語られているとのこと。

TVアニメーション『いなり、こんこん、恋いろは。』エンディングテーマ
「SAVED.」
作詞・作曲:鈴木祥子 編曲:山本隆二
番組公式サイト⇒ http://inarikonkon.jp/

坂本真綾×MHF-G
「セクレアール」
モンスターハンターフロンティアG オリジナルテーマソング 
10月30日 レコチョク他にて一斉配信開始


◆坂本真綾×MHF-G コラボレーションサイト
◆坂本真綾オフィシャルサイト
◆Kawaii girl Japan
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報