【インタビュー&CDレビュー】斉藤和義、20周年記念ニューアルバム『斉藤』『和義』

twitterツイート

斉藤和義が20周年記念となる16枚目『斉藤』と17枚目『和義』のオリジナルアルバムを同時発売する。『斉藤』は既発シングル8曲とセルフカバー2曲、『和義』はすべて新曲が収録されている。この異色の2枚を徹底レビュー。さらに、斉藤和義へのインタビューもあり。これらで、その魅力の深淵を覗いてみて欲しい。

祝デビュー20年。この20年間で最も人気あるんじゃないか?と思うくらい、注目度も音楽的評価もライヴの動員も2013年もまだまだ充実しているようだ。試しにちょっとネットにつないで、90年代の斉藤和義がどんな感じだったか調べてみると、「歌うたいのバラッド」は97年当時オリコン最高91位。あの名曲が。熱心なファンはたくさんいたが、どっちかというあの頃はマニアックな通好みのアーティスト。やってることはほとんど変わらないのに、それが今やCMソングやドラマ主題歌などその声を聴かぬ日はないアーティスト。まさに継続は力なり。必若きアーティストの手本として、斉藤和義の存在はちょっとした奇跡と言っていいほど希少なものだ。

“やってることはほとんど変わらない”と言ってしまったが、ずっと聴いているファンの方はお解かりの通り、彼にも様々な音楽的紆余曲折の時期はあった。時代外れのフォークシンガーのような扱いに“オレはロックだ!”と反発していたデビュー後の数年間。一人多重録音を深めて、極めて個人的で内面的な世界に没入していた2000年前後。ゼロ年代後半にはCMソングや主題歌の増加に合わせて作風も明るく開かれたものが増え、2011年『家政婦のミタ』主題歌「やさしくなりたい」の大ブレイクを経て現在に至る。

それなのに“やってることはほとんど変わらない”という印象を持ってしまうのは、彼の音楽表現にブレがないためだろう。たとえばビートルズ、ストーンズなどオールド・ロック。ブルース、カントリー、ハードロック。日本なら70年代~80年代の歌謡曲やヒット・ポップス。ルーツがしっかりしていて、それを聴いて育った音楽をそのまま出すことに衒いがない。奥田民生も似た個性だが、斉藤和義の表現はもっと叙情的で肉感的だ。世代を問わず男も女も惹きつける人間的な色気の強さが、20年間たった今彼を第一線に押し上げた大きな理由の一つだと言っていい。

そんな男の色気が20曲に渡ってたっぷり楽しめる、20周年記念のニューアルバムがここにある。10月23日リリースの『斉藤』『和義』の2枚だ。まず『斉藤』は「やさしくなりたい」を始め、近年CMソングや映画、ドラマ主題歌などを主に収めたポップな作品集。彼のタイアップ曲は商品や作品に寄せたストレートな表現も多く、吉野家CMソング「Hello! Everybody!」では“おなかがすいたろ? 一緒に食べようぜ”と誘い、映画『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』主題歌「ワンモアタイム」では“ボクがいればキミがいれば/かなえられるさ”と子供たちに呼びかける。東京メトロCMソングはそのまま「メトロに乗って」だし、「パズル」には“淀川”“太陽の塔”など大阪の風景を織り込む。この軽やかさが近年の彼の特徴で、ジャンルやスタイルへのこだわりはすでになく、広い意味でポップスの職人としてのスキルの高さが際立つ鮮やかな出来栄えだ。

サウンド的にはやはり“これまでと変わらない”部分が多く、安心して楽しめる。ストーンズ風のツイン・ギターの絡みが楽しい「Hello! Everybody!」、4ビートのジャジィな「罪滅星」(藤井フミヤへの提供曲)、スライドギターの音色が「歌うたいのバラッド」を思わせる「今夜、リンゴの木の下で」(映画『ポテチ』主題歌)、トーキングブルース風に歌うロックナンバー「月光」(ドラマ『家族のうた』主題歌)など。そもそも同じコードと同じリズムで何十曲も作れる才能を持つ男が、これだけのサウンド・バリエーションを持っているのだから鬼に金棒だ。どこかで聴いたことあるけどどこにもない、ノスタルジックな感じもするけど新しい、そんな手触りの歌を作らせたら斉藤和義の右に出る者はそうそう居ない。

そしてもう1枚の『和義』は、様々なゲストとのセッションを含む新曲中心のラインナップ。『斉藤』はほとんどの楽器を彼自身が演奏しているため、曲調の幅はあっても聴き心地に統一感があるのと比べると、こちらは良い意味で乱雑で、それゆえ聴きどころも多い仕上がりになっている。まず注目曲はチバユウスケ(The Birthday)との共作「恋のサングラス」で、これがアコギとエレキの2本のギターを爪弾きながら歌われる三連のロックバラード。チバの寂びた声と斉藤和義の濡れた声とのバランスが実にいい。ドラムに中村達也(LOSALIOSなど)、ベースにKenKen(RIZE、Dragon Ashなど)を迎えた「Happy Birthday to you!」は、タイトルとは裏腹に緊張感をたっぷりと孕んだダークでシニカルな曲。ベーシスト・山口寛雄と共作した「天使の猫」は、物悲しいムード漂うメロディアスなスローナンバー。「流星」「それから」「メリークリスマス」の3曲は、気心知れたツアーメンバーと一緒に録音したおかげでライヴ感がぐっと表に出た。

そうしたセッションの曲の放つ生々しいテンションの中に、明るいモータウン調リズムの「Always」(「PENTAX K-50」CMタイアップ曲)、ロカビリー調の「Cheap&Deep」、ブルース進行のシンプルな打ち込みのリズムがクールでカッコいい「MUSIC」など、一人多重録音曲の独特の音色がアルバムの要所を締めている。『斉藤』が彼のポップ・サイドを強調する作品だとすれば、『和義』はもう少しディープな、プライベート・サイドをさらけ出した作品と言えるかもしれない。もちろん、両方が揃わないと『斉藤』『和義』は完成しない。どっちも手に入れるのなら、初めから2枚揃ってオマケもついた“斉藤和義バブルへッド人形つき限定10000セット”がお勧めだ。詳しくはオフィシャル・ホームページの情報などをチェックされたし。

10月26日からは、この20年で最大規模の55都市62公演に及ぶ大ツアーがスタートする。2枚の新作を中心としたライヴになるはずで、チケットは手に入りにくいかもしれないがぜひ見てほしい。デビュー20年にして今が旬の男・斉藤和義が体現し続けるのは、たとえ時代が変わっても人の評価が変わっても、力強くロールし続けるロックンロールの醍醐味だ。

文●宮本英夫

◆インタビューは次ページへ


16thアルバム『斉藤』
10月23日(水)発売
VICL-64120 \2,980(tax in)
01.やさしくなりたい
02.Hello! Everybody!
03.ワンモアタイム
04.メトロに乗って
05.罪滅星
06.今夜、リンゴの木の下で
07.ひまわりの夢
08.パズル
09.かげろう
10.月光

17thアルバム『和義』
10月23日(水)発売
VICL-64220 \2,980(tax in)
01.カーラジオ
02.恋のサングラス
03.Cheap & Deep
04.Happy Birthday to you!
05.流星
06.MUSIC
07.天使の猫
08.Always
09.それから
10.メリークリスマス

<KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2013-2014“斉藤&和義”>
2013年10月26日(土)
サンシティ越谷市民ホール (大ホール)
ディスクガレージ / 050-5533-0888(平日 12:00~19:00)
2013年10月27日(日)
サンシティ越谷市民ホール (大ホール)
ディスクガレージ / 050-5533-0888(平日 12:00~19:00)
2013年10月30日(水)
神奈川県民ホール 大ホール
ディスクガレージ / 050-5533-0888(平日 12:00~19:00)
2013年11月1日(金)
本多の森ホール
FOB企画 / 076-232-2424(平日 11:00~18:00)
2013年11月3日(日)
名古屋国際会議場センチュリーホール
ジェイルハウス / 052-936-6041(平日 11:00~19:00)
2013年11月4日(月・祝)
名古屋国際会議場センチュリーホール
ジェイルハウス / 052-936-6041(平日 11:00~19:00)
2013年11月8日(金)
福井フェニックスプラザ
FOB企画 / 076-232-2424(平日 11:00~18:00)
2013年11月10日(日)
新潟県民会館
FOB企画 新潟 / 025-229-5000(平日 11:00~18:00)
2013年11月14日(木)
仙台サンプラザホール
GIP / 022-222-9999(24時間自動音声案内)
2013年11月15日(金)
奥州市文化会館 (Zホール)
GIP / 022-222-9999(24時間自動音声案内)
2013年11月21日(木)
札幌市民ホール
ウエス / 011-614-9999(平日 11:00~18:00)
2013年11月22日(金)
札幌市民ホール
ウエス / 011-614-9999(平日 11:00~18:00)
2013年11月24日(日)
北見市民会館
ウエス / 011-614-9999(平日 11:00~18:00)
2013年11月29日(金)
ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ 大ホール
夢番地(広島) / 082-249-3571(平日 11:00~19:00/土曜 12:00~17:00)
2013年11月30日(土)
防府市公会堂
夢番地(広島) / 082-249-3571(平日 11:00~19:00/土曜 12:00~17:00)
2013年12月2日(月)
倉敷市民会館
夢番地(岡山) / 086-231-3531(平日 11:00~19:00/土曜 12:00~17:00)
2013年12月7日(土)
秋田県民会館
GIP / 022-222-9999(24時間自動音声案内)
2013年12月8日(日)
盛岡市民文化ホール
GIP / 022-222-9999(24時間自動音声案内)
2013年12月10日(火)
郡山市民文化センター 大ホール
GIP / 022-222-9999(24時間自動音声案内)
2013年12月11日(水)
ベイシア文化ホール 大ホール
ディスクガレージ / 050-5533-0888(平日 12:00~19:00)
2013年12月20日(金)
福岡サンパレス ホテル&ホール
キョードー西日本 / 092-714-0159(平日 10:00~19:00/土曜 10:00~17:00)
2013年12月21日(土)
福岡サンパレス ホテル&ホール
キョードー西日本 / 092-714-0159(平日 10:00~19:00/土曜 10:00~17:00)
2013年12月23日(月・祝)
長崎ブリックホール
キョードー西日本 / 092-714-0159(平日 10:00~19:00/土曜 10:00~17:00)
2013年12月25日(水)
市民会館崇城大学ホール (熊本市民会館)
キョードー西日本 / 092-714-0159(平日 10:00~19:00/土曜 10:00~17:00)
2014年1月10日(金)
とりぎん文化会館 梨花ホール
夢番地(岡山)  / 086-231-3531(平日 11:00~19:00/土曜 12:00~17:00)
2014年1月12日(日)
広島文化学園HBGホール (広島市文化交流会館)
夢番地(広島) / 082-249-3571(平日 11:00~19:00/土曜 12:00~17:00)
2014年1月13日(月・祝)
広島文化学園HBGホール (広島市文化交流会館)
夢番地(広島) / 082-249-3571(平日 11:00~19:00/土曜 12:00~17:00)
2014年1月15日(水)
高知県立県民文化ホール オレンジホール
夢番地(岡山) / 086-231-3531(平日 11:00~19:00/土曜 12:00~17:00)
2014年1月22日(水)
なら100年会館 大ホール
キョードーインフォメーション / 06-7732-8888(全日 10:00~19:00)
2014年1月23日(木)
滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
キョードーインフォメーション 06-7732-8888(全日 10:00~19:00)
2014年1月25日(土)
和歌山県民文化会館 大ホール
キョードーインフォメーション / 06-7732-8888(全日 10:00~19:00)
2014年1月29日(水)
下関市民会館 大ホール
夢番地(広島) / 082-249-3571(平日 11:00~19:00/土曜 12:00~17:00)
2014年1月31日(金)
宮崎市民文化ホール
キョードー西日本 / 092-714-0159(平日 10:00~19:00/土曜 10:00~17:00)
2014年2月1日(土)
鹿児島市民文化ホール 第1ホール
キョードー西日本 / 092-714-0159(平日 10:00~19:00/土曜 10:00~17:00)
2014年2月7日(金)
宇都宮市文化会館
ディスクガレージ / 050-5533-0888(平日 12:00~19:00)
2014年2月8日(土)
桐生市市民文化会館 シルクホール
ディスクガレージ / 050-5533-0888(平日 12:00~19:00)
2014年02月15日(土)
日本武道館
ディスクガレージ / 050-5533-0888(平日 12:00~19:00)
2014年02月16日(日)
日本武道館
ディスクガレージ / 050-5533-0888(平日 12:00~19:00)
2014年02月23日(日)
鳴門市文化会館
夢番地(岡山) / 086-231-3531(平日 11:00~19:00/土曜 12:00~17:00)
2014年02月25日(火)
神戸国際会館こくさいホール
キョードーインフォメーション / 06-7732-8888(全日 10:00~19:00)
2014年02月26日(水)
アルファあなぶきホール 大ホール (香川県県民ホール)
夢番地(岡山) / 086-231-3531(平日 11:00~19:00/土曜 12:00~17:00)
2014年02月28日(金)
島根県民会館 大ホール
夢番地(岡山) / 086-231-3531(平日 11:00~19:00/土曜 12:00~17:00)
2014年03月06日(木)
静岡市民文化会館 大ホール
ジェイルハウス / 052-936-6041(平日 11:00~19:00)
2014年03月08日(土)
三重県文化会館 大ホール
ジェイルハウス / 052-936-6041(平日 11:00~19:00)
2014年03月09日(日)
長良川国際会議場 メインホール
ジェイルハウス / 052-936-6041(平日 11:00~19:00)
2014年03月15日(土)
富山オーバード・ホール
FOB企画 / 076-232-2424(平日 11:00~18:00)
2014年03月16日(日)
ホクト文化ホール (長野県県民文化会館)
FOB企画 新潟 / 025-229-5000(平日 11:00~18:00)
2014年03月20日(木)
アルカスSASEBO 大ホール
キョードー西日本 / 092-714-0159(平日 10:00~19:00/土曜 10:00~17:00)
2014年03月22日(土)
佐賀市文化会館 大ホール
キョードー西日本 / 092-714-0159(平日 10:00~19:00/土曜 10:00~17:00)
2014年03月23日(日)
iichikoグランシアタ
キョードー西日本 / 092-714-0159(平日 10:00~19:00/土曜 10:00~17:00)
2014年03月25日(火)
宇和島市立南予文化会館 大ホール
夢番地(広島) / 082-249-3571(平日 11:00~19:00/土曜 12:00~17:00)
2014年03月29日(土)
湯沢文化会館
GIP / 022-222-9999(24時間自動音声案内)
2014年03月30日(日)
酒田市民会館「希望ホール」
GIP / 022-222-9999(24時間自動音声案内)
2014年04月04日(金)
市川市文化会館 大ホール
ディスクガレージ / 050-5533-0888(平日 12:00~19:00)
2014年04月06日(日)
コラニー文化ホール (山梨県立県民文化ホール)
ディスクガレージ / 050-5533-0888(平日 12:00~19:00)
2014年04月13日(日)
函館市民会館 大ホール
ウエス / 011-614-9999(平日 11:00~18:00)
2014年04月15日(火)
苫小牧市民会館
ウエス / 011-614-9999(平日 11:00~18:00)
2014年04月17日(木)
旭川市民文化会館 大ホール
ウエス / 011-614-9999(平日 11:00~18:00)
2014年04月19日(土)
リンクステーションホール青森 (青森市文化会館)
GIP / 022-222-9999(24時間自動音声案内)
2014年04月25日(金)
大阪 大阪城ホール
キョードーインフォメーション / 06-7732-8888(全日 10:00~19:00)
2014年04月26日(土)
大阪 大阪城ホール
キョードーインフォメーション / 06-7732-8888(全日 10:00~19:00)
2014年04月29日(火・祝)
沖縄コンベンション劇場
PMエージェンシー / 098-898-1331(全日 10:00~18:00)

◆斉藤和義 オフィシャルサイト
◆斉藤和義 特設サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス