AAA・浦田直也、ソロカバーアルバム『UNCHANGED』リリース決定。タイトルに込めた“確信”

ツイート
AAAのリーダー・浦田直也がURATA NAOYA名義でソロカバーアルバム『UNCHANGED』をリリースすることを発表した。

◆URATA NAOYA アーティスト画像

アルバム『TURN OVER』でソロデビューし、脅威のハイトーンファルセットを惜しみなく披露して、ファンを中心に大きな反響を呼んだ2009年。2010年には「姉」「弟」と呼び合うほど親交の深い浜崎あゆみプロデュースによるシングル「Dream ON」でオリコンチャート1位を獲得。May J.や傳田真央の楽曲に客演するなど、AAA以外のフィールドでもシンガーとして活躍の場を広げていた浦田。

そして、30歳を迎えたことをきっかけに、自身がシンガーとして影響を受けた、1990年代前後の楽曲のカバー企画を2013年2月からスタートさせた。MISIAの名曲「It's just love」を皮切りに、CHAGE and ASKA「LOVE SONG」など、毎月1曲配信していたこの企画もまた話題となり、CD化を希望するファンからの声が本人やスタッフのTwitterツイッターなどに殺到。

今回、ついに、満を持してのアルバムリリースが決定した。

アルバムには、テレビ番組『お願い!ランキング』出演時に歌唱した「Time goes by」「やさしいキスをして」や、UULA夏うたカヴァー特集にて、美奈子が出演したミュージックビデオが話題となった「世界でいちばん熱い夏」などのこれまでの配信楽曲に加えて、新たに「あなたのキスを数えましょう ~You were mine~」のカバーを収録。さらに、もう1曲カバー曲をレコーディング予定だという。そして、ボーナストラックには浦田直也本人が作詞を手掛けたオリジナル曲が収録される。

「歌を歌う気持ちや、自分の好きなもの、自分のやりたい事、それは今も昔もこれからも変わることがない! と確信した時にこの言葉が浮かびました。」── 浦田直也(アルバムタイトル『UNCHANGED』について)

また、このアルバムリリースの発表とあわせて、Webショップ「UN SHOP」オープンと新たなグッズプロジェクトも明らかになった。「自分がデザインしたアイテムを作りたい」との強い想いから水面下でサンプル作りが進められており、最初は個人的に使うことが目的だったものの、こちらもファンからの希望も多数あり、「UNCHANGED」アイテムとして発売になる。

◆URATA NAOYA オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報