ソニック・ユース、キム・ゴードンの新ユニット:ボディ/ヘッド、デビュー作全曲試聴解禁

ツイート

ソニック・ユースのキム・ゴードンが始動させた新ユニット、ボディ/ヘッド(ボディ・スラッシュ・ヘッド)のデビューアルバム『カミング・アパート』(2013年10月23日発売)の全曲試聴がスタートした。

◆『カミング・アパート』全曲試聴

この“ボディ/ヘッド”は、キム・ゴードンと、サーストン・ムーア(ソニック・ユース)主宰レーベルEcstatic Peace!から作品を発表しているビル・ネイスにより結成されたプロジェクトだ。ゴードンとネイスは数年前から様々なコラボレーションを経て、2012年初頭に現在のバンド・スタイルを形成し、キムのボーカル&ギター・ノイズにビルの即興性の高いギターが重なるデビューアルバム『カミング・アパート』を完成させた。

そんな、いままで体験したことの無い超アバンギャルドな今作『カミング・アパート』の全曲試聴がスタートした。今回の全曲試聴の映像は、ソニック・ユースの「Death Valley '69」のミュージックビデオも手がけ、近年ではViceやGQ等の寄稿家としても活躍する有名フォトグラファー、フィルム・メイカーであるリチャード・カーンが手がけている。カーンによるアート性の高い映像が音楽とマッチして、前衛美術を見ているかのような体験が得られる興味深い内容だ。


『Coming Apart(カミング・アパート)』
2013年10月23日(水)発売
BGJ-10182 \2,490(税込)
※初回仕様限定盤はボーナストラック・ダウンロードカード封入(フォーマット:mp3)、ライナーノーツ付
1.Abstract
2.Murdress
3.Last Mistress
4.Actress
5.Untitled
6.Everything Left
7.Can't Help You
8.Aint
9.Black
10.Frontal
初回仕様限定盤ボーナストラック・ダウンロード(mp3)
1.Fever

◆ボディ/ヘッド オフィシャルサイト(海外)
◆ボディ/ヘッド 日本レーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報