AHS、音声合成ソフト「VOICEROID」を3Dアニメーション作成ソフト「CLIP STUDIO ACTION」と連携可能に

ツイート

AHSは、コンシューマー向け音声合成ソフト「VOICEROID(ボイスロイド)シリーズ」の機能を拡張し、株式会社セルシスが提供する3Dアニメーション作成ソフト「CLIP STUDIO ACTION」でも2013年末、利用可能になること発表した。

「VOICEROIDシリーズ」は文章や言葉をテキストで入力するだけで、簡単に読み上げさせることができるソフトウェア。これまでの音声合成の常識を覆し、驚くほど自然に話すのが特徴だ。

一方、「CLIP STUDIO ACTION」は、「T2V(Text-To-Vision)」という機能を持ち、テキストを入力するだけで誰でも簡単に3Dキャラクターアニメーション制作を楽しめるソフトウェア。思いどおりにキャラクターに振り付けができる使いやすいインターフェースで、本格的なアニメーション編集をサポートする機能も搭載している。

2013年内に提供予定のアップデータにより、「VOICEROID」のユーザーは、新たに「CLIP STUDIO ACTION」のインターフェースからでも「VOICEROID」を利用できるようになり、より簡単に3Dアニメーションを作ることができるようになる。なお、10月24日より開催の「デジタルコンテンツEXPO2013」において、一般向けに展示が行われる。

<デジタルコンテンツEXPO 2013 出展>
日本科学未来館で開催される「デジタルコンテンツEXPO 2013」にて、「CLIP STUDIO ACTION」の「T2V(Text-To-Vision)」機能と「VOICEROID(ボイスロイド)」シリーズとの連携により実現される、3Dキャラクターアニメーション制作の新世界を体験可能。
開催日:2013年10月24 日 (木)~26日 (土)
会場:日本科学未来館

◆AHS
◆CLIP STUDIO ACTION
◆デジタルコンテンツEXPO
◆BARKS 楽器チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報