フリートウッド・マックのジョン・マクヴィー、癌を公表

ツイート
フリートウッド・マックが、ベーシスト、ジョン・マクヴィーが癌と診断されたことを公表した。直ちに治療を開始するため、11月10日から予定していたオーストラリア/ニュージーランド・ツアーはキャンセルされた。

◆フリートウッド・マック画像

バンドは日曜日(10月27日)、以下のような声明を発表した。「大成功を収めている世界ツアーのヨーロッパ公演を終えたばかりのフリートウッド・マックは、予定されていたオーストラリア/ニュージーランドでの14公演を中止することになりました。共同創立者でオリジナル・メンバーの1人であるジョン・マクヴィーが、この期間、癌の治療を受けることになったのです」

メンバーは「オーストラリアとニュージーランドでプレイできず、申し訳なく思っている。オーストラリア、ニュージーランドのファンをはじめ、世界中のフリートウッド・マック・ファンが我々と一緒にジョンと彼の家族の幸運を祈ってくれることを願っている」とのコメントを発表した。

フリートウッド・マックは土曜日(10月26日)にアムステルダムでヨーロッパ・ツアーを終了したばかり。12月30日に予定されているラスベガス公演については、まだ言及されていない。

お大事に。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報