UK音楽誌の読者が選んだ「過去20年のベスト・アルバム・トップ10」

ツイート
UKの音楽誌『MOJO』が創刊20周年を記念し、この20年間でリリースされたアルバムの中でベストを選ぶ一般投票を行った。クラシック・ロック寄りの同誌の読者が1位に選んだのは、ホワイト・ストライプスの4thアルバム『Elephant』(2003年)だった。

◆ホワイト・ストライプス『Elephant』画像

『MOJO』はUKのメジャー音楽誌で初めてホワイト・ストライプスを特集したといわれており、何度も表紙を飾った彼らは読者お気に入りのバンドの1つだ。フィル・アレキサンダー編集長は「リリースから10年経つが『Elephant』の魅力とパワーは少しも色褪せていない」と話している。

2位にアーケイド・ファイアのデビュー作『Funeral』(2004年)、3位にボブ・ディランの『Time Out Of Mind』(1997年)と続いた。

『MOJO』誌の読者が選んだ「過去20年のベスト・アルバム・トップ10」は以下の通り。

1.ホワイト・ストライプス『Elephant』
2.アーケイド・ファイア『Funeral』
3.ボブ・ディラン『Time Out Of Mind』
4.レディオヘッド『OK Computer』
5.ザ・ストロークス『This Is It』
6.ザ・フレーミング・リップス『The Soft Bulletin』
7.フリート・フォクシーズ『Fleet Foxes』
8.ウィルコ『Yankee Hotel Foxtrot』
9.DJシャドウ『Entroducing』
10.アークティック・モンキーズ『Whatever People Say I Am, That's What I'm Not』

また年代別には、以下の作品がそれぞれ1番人気だったという。

1993年 ニルヴァーナ『In Utero』
1994年 ジェフ・バックリィ『Grace』
1995年 オアシス『(What's The Story) Morning Glory?』
1996年 DJシャドウ『Entroducing』
1997年 ボブ・ディラン『Time Out Of Mind』
1998年 マーキュリー・レヴ『Deserter's Songs』
1999年 ザ・フレーミング・リップス『The Soft Bulletin』
2000年 レディオヘッド『Kid A』
2001年 ザ・ストロークス『This Is It』
2002年 ウィルコ『Yankee Hotel Foxtrot』
2003年 ホワイト・ストライプス『Elephant』
2004年 アーケイド・ファイア『Funeral』
2005年 アントニー&ザ・ジョンソンズ『I Am A Bird Now』
2006年 アークティック・モンキーズ『Whatever People Say I Am. That's What I'm Not』
2007年 レディオヘッド『In Rainbows』
2008年 フリート・フォクシーズ『Fleet Foxes』
2009年 アニマル・コレクティヴ『Merriwaeather Post Pavillion』
2010年 ジョン・グラント『Queen Of Denmark』
2011年 PJハーヴェイ『Let England Shake』
2012年 Tame Impala『Lonerism』

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス