ギター1本でビートルズ・サウンドに挑んだ意欲作

ツイート
センチメンタル・シティ・ロマンスのリーダー&ギタリストとしても活躍中の告井延隆が、アコースティック・ギター1本だけで、ビートルズ・サウンドを再現することに挑んだギター・インスト・アルバム『Paul McCartney Tribute When I'm Sixty-Four』を11月6日にリリースした。

◆パフォーマンス映像

本作は、ザ・ビートルズのボーカル・メロディやギター・リフはもちろん、コーラス・パートやリズムパターンまで、可能な限りビートルズ・サウンド全体をギター1本で再現することに挑戦した話題作だ。これまで、“SGT.TSUGEI'S ONLY ONE CLUB BAND”シリーズとして3作がリリースされているが、今回ポールの来日を記念して、ポール色の強いナンバーを中心に選曲、再構成され、『Paul McCartney Tribute When I'm Sixty-Four』としてリリースされる。

収録曲は15曲。ギター専門誌でも評価の高い驚異的なギター・テクニックをさりげなく交えながら、楽しく聞かせるユニークなギター・インスト・アルバムに仕上がっている。ビートルズ・ファンはもちろん、アコースティック・ギター・ファンにもお勧めの1枚と言えるだろう。

エンディング・ナンバーは「When I'm Sixty-Four」。ちなみに告井延隆本人も2014年で64歳を迎えるが、今でもギター1本かついで全国のライブハウスを巡る<SGT.TSUGEI'S ONLY ONE CLUB BAND>ツアーも絶好調だ。いつまでも、初めてビートルズを聴いた時の感動を胸にギター1本でビートルズを奏で続けている。

また、ポールが来日中の11月17日(日)に銀座山野楽器本店1F 銀座通り口特設ステージにて行われるビートルズ・イベントにて、ミニ・ライブ&サイン会(午後3時30分~観覧自由)も行われる。こちらにもご注目を。



<告井延隆ミニ・ライブ&サイン会>
11月17日(日)
@山野楽器銀座本店B1洋楽フロア
[問]03-3562-5051(代)

告井延隆(SGT.TSUGEI'S ONLY ONE CLUB BAND)『Paul McCartney Tribute When I'm Sixty-Four』2013年11月6日発売
XQFP-1026 ¥2,200
1.I Saw Her Standing There
2.Yesterday
3.Michelle
4.Eleanor Rigby
5.Here, There And Everywhere
6.Ob-La-Di,Ob-La-Da
7.Blackbird
8.I Will
9.Mother Nature's Son
10.Martha My Dear
11.She's Leaving Home
12.Penny Lane
13.Oh! Darling
14.The Fool On The Hill
15.When I'm Sixty-Four

◆告井延隆オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス