【ライブレポート】9nine、単なるアイドルの粋を超えて

twitterツイート

2013年11月4日(土)、9nine(ナイン)が、東京ディズニーリゾート舞浜アンフィシアターに登場、ワンマンライブ<9nine 2013 LIVE「be!be!be!-キミトムコウヘ-」>を開催、4000人の観客を魅了した。数多くの夏フェスをくぐり抜けてきた9nineによる久しぶりのワンマンは、アンコール3曲を含む全18曲で、昼・夜2公演を敢行、会場を素晴らしい多幸感で染め上げた。

◆9nine@舞浜アンフィシアター画像

この日、会場に入った瞬間目に飛び込んでくるのは、横に長く半円状に前に突き出たステージと扇形に広がるダイナミックな客席だ。新曲「Re:」の白い衣装で9nineが登場すると、熱気と共に歓声が湧き上がり、人気曲「Cross Over」からステージは幕を開けた。冒頭から最高潮の盛り上がりをみせ、一気に4曲連続披露。「流星のくちづけ」では、突然メンバーがステージから降り、客席内にある通路に置かれた5つのお立ち台の上で歌い、オーディエンスを熱狂させる。新たなダンスで目を引くスペシャルバージョンの「Just A 恋」、ステージの下から現れたスタンドマイクでパフォーマンスした「ダーリン、ダーリン」など、ワンマンライブならではの演出が、さらに会場を熱くする。

「9nineでーす!」という挨拶と自己紹介ののち、スクリーンを使った映像とのコラボレーションに突入。自己紹介ソング「9nine o'clock」では、映像がそれぞれのキャラクターを引き立たせ、会場に笑顔を咲かせていく。ダンスコーナーでは、真っ赤なエナメル衣装にチェンジし、スクリーンの映像に合わせた1人ずつのパフォーマンスが披露された。メンバーのダンスと映し出されたCG映像がコラボレーションを果たし、5人5様の新たな9nineの一面を垣間見せる。観客はすっかり釘付けだ。

2013年6月にリリースされた「Evolution No.9」ではクオリティの高い映像と照明で演出し、5人のパフォーマンスに厚みを増し、ミドルテンポの「koizora」では椅子を使っての落ち着いた演出を披露、安定した歌唱力とともにメンバーそれぞれの手書きメッセージがスクリーンに映しだされ、「このまま時間が止まればいいのに」といったメンバー自身の思いとともに、感動を揺り動かす時間が流れていった。

続いて黒の衣装にチェンジし披露したのはドラマ「リーガルハイ」のオープニングテーマにも起用されている新曲の「Re:(リ)」だ。そして「Romantic moon」「I am...」「少女トラベラー」といった低音の効いた楽曲を連続披露され、定番曲「SHINING☆STAR」では会場一体となって大合唱、本編最後は「colorful」で、高揚した気分のまま本編が終了した。

もちろん“ナイン”コールは鳴りやまない。

アンコールでは「One Kiss」のイントロとともに、通路脇からメンバーが3台のトロッコに乗って登場。オーディエンスも気軽に参加できるダンスで圧巻のダンス会場と化し、「困惑コンフューズ」ではタオルを回しで素晴らしい一体感が生み出された。

最後に用意されたサプライズは新曲の登場だった。「今日初めて披露する曲です」と紹介された曲は、新曲「Re:」のカップリングとして収録されている「つづくつづく...」だ。スクリーンに映し出された歌詞とともに、振り付けなしで自由に歌い上げ、<今日は終わるけど 楽し過ぎたから 明日はもっといい日だ>と歌う曲に余韻を重ねながら、約2時間にわたる濃密なライブは幕を閉じた。

この夏の経験は、9nineを単なるアイドルからパフォーマンスガールズユニットというステージへ大きくステップアップさせたようだ。武道館でのワンマンライブを目標に掲げる9nineだが、今回の会場でのパフォーマンスは、そのまま武道館での成功を描く予告シナリオにも見える。

次回のワンマンライブは4月26日(土)中野サンプラザだ。村田寛奈は「2014年の9nineの大きな目標に繋がるライブにしたい。このライブを見て、次の9nineを見てほしい」と熱く語った。その先には、9nineの武道館が待っている。

写真:鈴木さゆり

<9nine 2013 LIVE「be!be!be!-キミトムコウヘ-」>
1.Cross Over
2.流星のくちづけ
3.Just A 恋
4.ダーリン、ダーリン(1回目)/やさしい雨(2回目)
(MC)
5.9nine o'clock
6.チクタク☆2NITE
7.アネモネもね
【DANCE】
8.Evolution No.9
9.koizora
1.Re:
(MC)
11.Romantic moon
12.I am...(1回目)/Brave(2回目)
13.少女トラベラー
14.SHINING☆STAR
15.colorful
EN1.One Kiss
EN2.困惑コンフューズ
EN3.つづくつづく...

<ワンマンライブ@中野サンプラザ>
2014年4月26日(土)
@中野サンプラザ
OPEN: 17:15/START: 18:00
チケット料金:5,500円
※4歳以上要チケット
※1人4枚まで
●「ファンクラブの9nine」チケット先行会員様先行
受付)11/7(木)21:00~11/13(水)21:00
抽選)11/14(木)
当落発表)11/15(金)13:00~11/21(木)21:00
●「ファンクラブの9nine」無料会員様先行
受付)11/16(土)10:00~11/24(日)23:59
抽選)11/25(月)
当落発表)11/26(火)13:00~12/1(日)21:00

11月20日(水)リリースシングル「Re:」リリースイベント
11月9日(土)フリーライブ&ハイタッチ会@神奈川・ラゾーナ川崎 13:00/16:00
11月10日(日)(個別サイン会)仙台・HMV仙台ロフト 店内 12:00/14:30
11月16日(土)(個別サイン会)名古屋・HMV栄 店内 12:00/14:30
11月17日(日)(個別サイン会)京都
11月19日(火)フリーライブ&ハイタッチ会@東京・東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ 18:00
11月20日(水)フリーライブ&ハイタッチ会@東京・ヴィーナスフォート 18:00
11月23日(土)
(個別サイン会)広島・タワーレコード広島店 店内 11:00
(個別サイン会)兵庫・HMV三宮 店内 17:00
11月24日(日)
(個別サイン会)東京・タワーレコード渋谷店 店内 10:30
(個別サイン会)大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店 店内 11:30

シングル「Re:」
2013年11月20日(水)発売
●初回生産限定A盤 CD+DVD \1500
DVD
1.Music Video
2.Dance Shot ver.
●初回生産限定B盤 CD+DVD \1500
DVD内容
『CUEレコ発!9nine全国百聞<一見TOUR2013 at Zepp Tokyo/2013.5.6』Live DVD
1.Evolution No.9(Full Size)
2.Love me? (Full Size)
●初回生産限定C盤 CD+DVD \1500
DVD
『CUEレコ発!9nine全国百聞<一見TOUR2013 at Zepp Tokyo/2013.5.6』Live DVD
1.困惑コンフューズ(Full Size)
2.少女トラベラー(Full Size)
●初回生産限定D盤 CD + 16Pフォトブックレット \1500
●通常盤(初回仕様)CD \1000

◆9nineオフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon
amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス