今再び熱い視線が注がれるTOKYO No.1 SOUL SET

ツイート

TOKYO No.1 SOUL SETが今、再び注目されている。

ここ数年の活動を振り返ると、メンバーのBIKKEは、日産マーチ、JINRO、日清カップヌードル、ヤナセ/ベンツ、SONY PSP、からだ巡茶、ミツカン金のつぶ“とろっ豆”などなどのCMナレーションでも活躍。渡辺俊美はソロで東北震災復興活動を続け、猪苗代湖ズのメンバーとして『NHK 紅白歌合戦』にも出演。川辺ヒロシはDJとしてカリスマ的な人気と、これまでも個々で活躍していた。一方で、個々の活動が著しくなればなるほど、ソウルセットは大型フェスやワンマン以外で目にする機会が減っていったのも事実。個々の動きがソウルセットの活動に制限がかかってしまったという事だろう。だが、彼らも活動歴20年を超えるプロ。どんなに制限がある環境下でも三人の結束力は衰えることなく、常に何かに対して問いかけ続ける作品を届けてくれた。

その作品が12月4日にリリースされるアルバム『try∴angle』。このアルバムの収録内容はソウルセットのオフィシャルサイトでジャケット写真とともに解禁。さらにアルバムに先駆けて11月20日から現在放送中のドラマ『ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~』オープニングテーマ曲「One day」と「Stand Up」の新曲2曲が一斉配信される事も決定した。

年末には豪華ゲストアーティストを迎えてソウルセット主催の忘年会イベントをリキッドルームで開催。そして2007年以来、久しぶりに<COUNTDOWN JAPAN13/14>への出演も発表され、ソウルセットの話題はますます高まることだろう。

【『try∴angle』作品情報】
CD+DVD:3,675円
CD:2,940円
CD収録曲:
01. Stand Up
02. 砂漠に降る粉雪
04. この世界に、
05. 眠れる街よ
06. 夏の面影
07. あの日の蜃気楼
08. BLENDA
09. Slope up
10. I'm So Crazy!
11. One day
全11曲収録

◆TOKYO No.1 SOUL SET オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス