ポール・マッカートニー、関西国際空港に到着。ハッピ姿にファン熱狂

ツイート

ポール・マッカートニーが11月11日からスタートする来日公演のため、11月9日の18時に関西国際空港に到着。詰めかけたファンからの声援の中、約11年ぶりとなる来日を果たした。

チャーター機でロンドンから関空入りを果たしたポールは、18時40分頃、ポールを一目見ようと駆けつけた約1000人のファンと多数の報道陣が待つ到着ロビーに、妻のナンシーさんとともに登場。ポールの姿を見つけるなり沸き起こったファンからの大歓声の中、登場するなりベースを弾くしぐさをしておどけてみせたポールは、なんと新作アルバム『NEW』のロゴをあしらったハッピ姿。1966年にザ・ビートルズとして初来日し、ハッピを着てタラップを降りてきた姿を彷彿とさせ、駆けつけたファンを熱狂させた。

そしてゆっくり歩きながら、黄色い歓声に両手を振り、日本語で「オスッ!」と応えるなど、終始、上機嫌でファンと報道陣に応えていた。

ポールの来日公演は1990年、1993年、2002年に次いで今回が4度目。さらに1966年のザ・ビートルズの来日公演を加えると5回目の来日公演となる。

10月に発売されたニューアルバム『NEW』を携えてのツアーとなった今回の来日公演。<アウト・ゼアー・ジャパン・ツアー>と銘打たれた今回の日本公演は、5月4日からブラジルを皮切りにスタートしたワールドツアー(OUT THERE TOUR)の一環。追加公演となった11日の京セラドーム大阪を皮切りに、12日も京セラドーム大阪、15日が福岡ヤフオク!ドーム、そして18日、19日、21日は東京ドームで開催される。

ポールは22日まで日本に滞在予定で、公演初日の11日にはザ・ビートルズ久々の新作となる『オン・エア-ライヴ・アット・ザ・BBC Vol.2』も世界発売される。

【ポール・マッカートニー来日公演】
アウト・ゼアー・ジャパン・ツアー(OUT THERE JAPAN TOUR)
11月11日、12日 京セラドーム大阪
11月15日 福岡ヤフオク!ドーム
11月18日、19日、21日 東京ドーム

photo by 井上嘉和
◆ポール・マッカートニー 日本公演公式サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報