SUPER☆GiRLS・八坂沙織、東宝ミュージカル『サ・ビ・タ』ヒロイン役に大抜擢

twitterツイート

SUPER☆GiRLSが東京・DDD青山クロスシアターで『超絶☆歌劇団2013』の千秋楽公演を行ない、このステージにて、リーダーの八坂沙織の東宝ミュージカル『サ・ビ・タ~雨が運んだ愛~』への出演決定が発表された。涙ながらのサプライズ発表に、会場は歓喜ムードに包まれた。

◆涙のSUPER☆GiRLS・八坂沙織 画像

『サ・ビ・タ~雨が運んだ愛~』は、1995年の韓国の演劇街・大学路(テハンノ)初演以来、ロングラン上演を続ける大人気ミュージカル。ロングランの中で、名だたる韓国俳優たちがスターへの登竜門として『サ・ビ・タ』を経験している。日本では2008年に初演、2010年、2012年と公演。そして2014年3月20日から4月6日まで、東京・青山円形劇場にて開催される。

今回、同舞台のヒロイン、ユ・ミリ役を戸松遥とダブルキャストで出演する八坂は、以下のように喜びと決意を述べている。

  ◆  ◆  ◆

小学生の頃から憧れて、ずっと観続けてきた東宝ミュージカルへの出演が決定したと聞いた時は、まさに絵に描いたように飛び上がって喜びました。涙があふれ出て止まらないほど嬉しかったです。それほど私にとって大きな大きな出来事でした!

『サ・ビ・タ』は、2012年に円形劇場で観劇させていただきまして、その時に最初は寂しい雨の音がだんだんお客様や音楽、そして愛の力で優しい雨に変わり、やがて晴れた空を迎えるラストにとても感動し、今では大好きなミュージカルの一つにあげるほど大好きなミュージカルです!

『サ・ビ・タ』初のダブルキャストでもあり、そして私自身も初めての東宝ミュージカル。

先輩方、先生方にご指導を頂きながら、何よりも誰よりも全力で挑戦したいと思っていますので、皆様ぜひ劇場に足をお運び頂ければと思います。

最後に、私の夢をいつも応援してくださっているファンの皆様、スタッフの皆様、メンバー、そして家族に改めて心から感謝しています。

  ◆  ◆  ◆

グループ活動のみに留まらず、メンバーそれぞれの個人活動も活発になってきているSUPER☆GiRLS。なにより、スパガのリーダー・さおりーぬが、子供の頃から憧れた舞台に立つ、という発表は、iDOL Streetに所属するほかのメンバーにとっても、あらためて自身の夢を追いかけ続け、輝き続ける原動力となるはずだ。

なお、SUPER☆GiRLSは12月4日には初のカヴァーシングルが3タイトル同時発売される。また、12月22日にはTOKYO DOME CITY HALLにて年内ラストのライブ<iDOL Street Carnival 2013 WINTER X'mas Special>を開催する。

◆BARKSアイドル
◆八坂沙織オフィシャルブログ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス