スティーヴィー・ニックス、アメリカのドラマに魔女役で出演

ツイート
フリートウッド・マックのスティーヴィー・ニックスが、『グリー』のクリエーター、ライアン・マーフィーの新作ドラマ『American Horror Story: Coven』にゲスト出演するという。魔女の役らしい。

◆スティーヴィー・ニックス画像

マーフィーは火曜日(11月12日)、Twitterで「誰がCovenに来てると思う? 伝説のスティーヴィー・ニックスだ!」と明らかにした。

長年、スティーヴィー・ニックスの大ファンだったマーフィーは、2011年に『グリー』でフリートウッド・マックにインスパイアされたエピソードを制作して以来、彼女と親しくしてきたそうだ。最近、『Entertainment Weekly』のインタビューでこう話していた。「子供のとき、“Rhiannon”や“Gypsy”といったスティーヴィー・ニックスの曲に夢中になってた」「グリーのおかげで、彼女とはいい関係を築いているんだ。遊びに来てくれた数少ないアーティストの1人だよ。(この夏急逝した)コリー(・モンティス)のことがあって以来、僕やリア(・ミシェル)に連絡をくれている。彼女はコリーのことが大好きだった。彼女は本当に素晴らしい人だよ」

『American Horror Story』の第3シリーズになる『American Horror Story: Coven』は10月に全米で放映がスタート。スティーヴィー・ニックス出演のエピソードがいつ放送されるかはまだ明らかにされていない。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報