審査委員にリッキー・マーティン、サッカーW杯公式アルバム収録曲募集コンテスト開催

ツイート
リッキー・マーティンを迎えてワールドワイドに開催するソニー主催による音楽コンテスト「SuperSong(スーパーソング)」の詳細が発表された。

◆「SuperSong」PV映像

今回の音楽コンテスト「SuperSong(スーパーソング)」は、“デジタルライフ”カテゴリーにおけるオフィシャルFIFAパートナであるソニーとSony Music Entertainment(SME)、Sony Pictures Television(SPT)、Sony Mobile Communicationsを含む国内外のソニーグループ各社が“One Sony”として結集し、音楽ファンにまたとない機会を届ける一大音楽コンテストだ。

その内容は、ソニーと世界中のソングライター志望者や音楽ファン、サッカーファンに向けて、2014年FIFAワールドカップのオフィシャルアルバムに収録するオリジナル楽曲(オリジナル歌詞入りの動画)を募集するというもの。募集は2013年12月2日より開始され、同コンテストのオフィシャルサイトを通じて応募された全オリジナル楽曲は「SuperSong」審査チームにより先ず20曲へ絞り込まれ、さらにSMEの専門家チームとオンラインの一般投票により決勝進出者が選出される。そして、リッキー・マーティンをはじめとする審査委員会の選考を経て2014年2月に優勝曲が決定される。

コンテスト優勝楽曲は、審査委員でもあるリッキー・マーティン自らのパフォーマンスにより2014年FIFAワールドカップのオフィシャルアルバムに収録され、優勝者はカリブ海のプエルトリコへ招待されるという超豪華賞付きだ。現地では、リッキー・マーティンが世界有数の音楽プロデューサーとともに優勝曲を、SMEからリリースされる2014年FIFAワールドカップオフィシャルアルバムに収録するための最終仕上げを行う様子を目の当たりにすることができる。

さらに、優勝者と同伴の方1名をVIPゲストとして、2014年7月にブラジルで開催される2014年FIFAワールドカップの決勝戦に招待されるなど、他にも様々な副賞が用意されている。また、SPTは楽曲の完成に向けた全制作工程とスタジオ録音の様子など、優勝曲の「SuperSong」ミュージックビデオのワールドプレミアまでの模様を収録し特別ドキュメンタリーテレビ番組を制作する。同番組はSPTの所有する多様なチャンネル(AXNおよびマルチプラットフォームを持つCrackle、インドのSET、ラテンアメリカとヨーロッパで展開しているSPIN)を通じて放映され、テレビのみならずデジタルやモバイルのプラットフォームでもグローバルに楽しむことができる。

「世界中の人が、音楽への志やサッカーに対する想いなどそれぞれに異なる興味を携えて、2014年FIFAワールドカップの感動やインスピレーションを共有できる、この稀有な機会を皆さまにお届けできることを大変嬉しく思っております。ソニーは常に、クリエイティブで新しいエンタテインメントの楽しみ方を提供することを目指しており、『SuperSong』もそうした想いからうまれました。本コンテストは、ソニーのミュージックビデオレコーダー『HDR-MV1』やスマートフォンXperiaからも簡単に作品をご応募頂けるので、ソニーならではの、テクノロジーとTVコンテンツ制作やエンタテインメント分野の力の結集によって、インタラクティブで今までにないワールドカップ体験をお届けできればと考えております。」──ソニー河内聡一ブランド担当VP

「2014年FIFAワールドカップのオフィシャルスローガンは、All In One Rhythmです。FIFAパートナーであるソニーが実現する今回の「SuperSong」コンテストは、世界中のサッカーや音楽のファンがワールドカップの鼓動を共有できる非常に素晴らしい機会だと思います。ミュージシャンを志す人々にまたとない機会を提供する、こうしたソニーの試みは2014年FIFAワールドカップの創造的な成功に大きく寄与してくれることでしょう。皆さまからのご応募を心待ちにしております。」──FIFAマーケティングディレクター、ティエリー・ヴェイユ

「「SuperSong」とコラボレーションさせて頂くことになり、非常に光栄に思います。ファンの方々と楽曲の最終バージョンを作り上げることができる今回の機会はとても特別なものですし、画期的なアイディアで展開されるこの意義深い活動に携われることを感謝いたします。」──リッキー・マーティン

応募にあたっての諸条件は、応募受付とともに12月2日から「SuperSong」オフィシャルサイトにて公開される。ソングライターの登竜門的コンテストでもあるこの「SuperSong」で、2014年FIFAワールドカップオフィシャルアルバムへの参加をかなえてワールドワイドなヒット曲を作り、音楽史に名を刻もう。


※日本およびブラジル、中国、ロシア、イギリス、アメリカをはじめとする30以上の国と地域から応募できます。応募可能な国と地域の最新の一覧は「SuperSong」オフィシャルサイトをご参照ください。
※渡航先は変更になる可能性があります。
※2014年FIFAワールドカップのオフィシャルソングの歌手などについては、2014年に入ってから別途SMEより発表されます。

◆「SuperSong」 オフィシャルサイト
◆「SuperSong」 オフィシャルFacebook
◆「SuperSong」 オフィシャルTwitter
◆ソニー「One Stadium」 ポータルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報