SMSオーディオから、Bluetoothワイヤレスとノイズキャンセリング2モデル登場

ツイート
50 CENTがプロデュースするヘッドフォンブランドSMSオーディオから、Bluetoothワイヤレス「SYNC by 50(シンク・バイ・フィフティ)」とノイズキャンセリング「STREET by 50(ストリート・バイ・フィフティ)」の2モデルが新登場となる。オーディオ機器専門店や家電量販店、ファッションストアを中心に2013年12月中旬から販売がスタートとなる見込みだ。

◆SMSオーディオ画像

▲Bluetoothワイヤレスモデルの「SYNC by 50(シンク・バイ・フィフティ)」
▲ノイズキャンセリングモデル「STREET by 50(ストリート・バイ・フィフティ)」
Bluetoothワイヤレスモデルの「SYNC by 50(シンク・バイ・フィフティ)」は、低圧縮・低遅延でワイヤレス伝送が可能な高音質コーデックapt-Xに対応し高品質なサウンドを確保、マイク内蔵でプロファイルHFPに対応しており、スマホでのハンズフリー通話も可能となっている。ハウジングにはボリューム調整、再生・停止・選曲スキップ、通話切り換えなどが操作できるコントロールパネルも装備、Bluetoothで接続したiPod・iPhone・iPad側のディスプレイには、内蔵バッテリーの残量が表示される。

もちろん、ケーブルを接続すればワイヤードヘッドフォンとしての使用も可能で、ケーブルも同梱済みだ。

一方、ノイズキャンセリングモデル「STREET by 50(ストリート・バイ・フィフティ)」は、消音性に優れたフィードバック方式を採用したアクティブ・ノイズキャンセリングで、消音率は約90%だ。アクティブ機能を停止しても、遮音性の高さをアピールする密閉型構造で外音をシャットアウトする。

いずれのモデルも40mmのダイナミック型ドライバーを搭載し、音質は低中域に寄ることなく高域までバランス良く調整され、クリアで迫力のあるサウンドが追求されているという。ヘッドバンドには強度と柔軟性を兼ね備えた独自開発のポリマー樹脂が起用され、高い質感と頑強な耐久性に優れたものだ。

またイヤーパッドも肉厚でクッション性の高い独自開発のソフトレザーが採用され、優れた装着性と遮音性を両立、折りたたみもできるため可搬性も上々とのこと。

●SYNC by 50(オンイヤー・Bluetoothワイヤレス)
価格:25,800円(税込み)
・カラー:シャドウ・ブラック、クール・シルバー
・質量:200g(本体のみ)
・付属品:充電用USBケーブル(930mm・マイクロUSB・タイプA)、ケーブル(1種)、ハードシェルキャリーケース、クリーニングクロス
・ドライバーサイズ:40mm
・ドライバーユニット:ダイナミック型
・ハウジング:密閉型
・ケーブルタイプ:マイク・リモコン付き着脱式ストレートケーブル(1370mm)
・プラグタイプ:金メッキ製ステレオミニプラグ(3.5mm)
・バッテリータイプ:リチウムイオン
・連続再生時間:約10時間
・充電時間:約4時間
・USB :本体充電用(マイクロUSB)
・Bluetooth :規格(2.1・3.0+EDR)、プロファイル(A2DP1.2・HFP1.6・HSP1.2・AVRCP1.4)、コーデックapt-X対応、電波強度(Class 2)最大半径10m程度、ペアリング最大保持数8台
・ノイズキャンセリング:パッシブ・ノイズキャンセリング
・リモコン機能:再生・停止・選曲スキップ、通話切り換え(ボリューム調整なし)
・本体機能:ボリューム調整、再生・停止・選曲スキップ、通話切り換え

●STREET by 50 ANC(オーバーイヤー・ノイズキャンセリング)
価格:29,800円(税込み)
・カラー:シャドウ・ブラック、クール・シルバー
・質量:300g(本体のみ)
・付属品:充電用USBケーブル(930mm・マイクロUSB・タイプA)、
・ケーブル(1種)、金メッキ製航空機内用プラグアダプター、
・ハードシェル・キャリーケース、クリーニングクロス
・ドライバーサイズ:40mm
・ドライバーユニット:ダイナミック型
・ハウジング:密閉型
・ケーブルタイプ:マイク・リモコン付き着脱式ストレートケーブル(1,370mm)
・プラグタイプ:金メッキ製ステレオミニプラグ(3.5mm)
・バッテリータイプ:リチウムイオン
・連続再生時間:約70時間
・充電時間:約2.5時間
・USB :本体充電用(マイクロUSB)
・ノイズキャンセリング:アクティブ・ノイズキャンセリング(フィードバック方式)パッシブ・ノイズキャンセリング
・リモコン機能:再生・停止・選曲スキップ、通話切り換え(ボリューム調整なし)
・本体機能:ノイズキャンセリング切り換え

◆SMSオーディオ・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報