リッチー・サンボラ「ツアーを抜けたのは娘と一緒に過ごしたかったから」

ツイート
リッチー・サンボラが、ボン・ジョヴィのツアーを離脱した理由について語った。4月2日、カナダ/カルガリーでの公演を前に突如、「個人的な問題」を理由に不参加を表明した彼。バンドはその後も世界各地でツアーを続けているが、リッチー復帰目途はまだ立っていない。

◆リッチー・サンボラ画像

▲意気投合するリッチー・サンボラとレディー・ガガ
リッチーはオーストラリアのTV番組『Today』のインタビューでこう話した。「30年間、24時間週7日…、これがどういう意味なのか、みんなわかってない。家には戻れず、犠牲にするものがたくさんあった。俺は娘の人生で起きたいろんなことを見逃してきた」

リッチーは、司会者の「(メンバー間で)なにか争いがあった? お金のことでもめたとか?」との質問に「ノー、ノー」と強く否定し、こう続けた。「ツアーが始まったとき、本当に、こんなことが起きるなんて思ってもいなかった。ツアーの合間に子供と過ごすようになって、外に出ていく気がしなくなったんだ。家に留まる必要があった」

そして、「(バンドに)復帰する?」との質問には「ああ、そう思うよ。間違いない。これがバンドの終わりだとは思ってない」と答えた。

リッチーには16歳になる娘エヴァがおり、ツアーを離脱直後、娘と海岸を散歩する姿がパパラッチされたり、自身のTwitterに彼女とドライブを楽しむ写真を掲載していた。ちなみに最新のTwitterによると、リッチーはレディー・ガガとの交流を楽しんでいるようだ。

ボン・ジョヴィの来日公演まであと2週間…。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス