ザック・ワイルド、ジミ・ヘンドリックスのトリビュート・ツアーに参加

twitterツイート

2014年春に北米で行われるジミ・ヘンドリックスのトリビュート・ツアー<Experience Hendrix 2014 Tour>のラインナップが発表された。2013年はヘンドリックスの旧友ビリー・コックスをはじめ、バディ・ガイ、ザック・ワイルド、ジョニー・ラング、ブーツィー・コリンズ、フランク・ザッパの息子ドゥイージル、ロス・ロボスのセサル・ロボス&デヴィッド・イダルゴ、エリック・ジョンソン、クリス・レイトン、女性ブルース・ギタリストAna Popovicらが出演する。

◆ザック・ワイルド画像

それぞれお気に入りのヘンドリックスの曲をプレイするのはもちろん、ここでしか見られないコラボも数多くあるという。ザック・ワイルドはスティーヴィー・レイヴォーンのドラマー、クリス・レイトンと共演。ビリー・コックスとドゥイージル・ザッパ、バディ・ガイとジョニー・ラングが一緒にプレイするそうだ。

ツアーは3月11日にダラスでスタート、全米の20都市以上を周る予定。2014年で8回目を迎える<Experience Hendrix Tour>には、これまでポール・ロジャース、ジョー・サトリアーニ、スティーヴ・ヴァ位、カルロス・サンタナなどがスペシャル・ゲストとして参加しており、今回のツアーでもオーディエンスを興奮させるサプライズが期待されている。

ザック・ワイルドは先週、UKの音楽誌『Classic Rock』が主催するアワーズ<Classic Rock Roll Of Honour>でメタル・グル・アワードを受賞。そのとき撮影したジミー・ペイジとの写真をTwitterやFacebookで公開している。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報