【イベントレポート】映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』スペシャルトークショーにBABYMETAL参上

ツイート

11月23日(土)、全国の3D/IMAX3Dにて公開された映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』のスペシャルトークショー付きIMAX3D上映会が、109シネマズ木場にて開催された。登壇したのは、BABYMETALとHATTALLICA。HATTALLICAは、世界中のメタリカファンに知られるアジア唯一のメタリカ公認トリビュートバンドだ。

◆BABYMETAL画像

メタリカへのリスペクトを胸に、年齢も性別も異なる2つのグループによって本作の見所とメタリカの魅力が語られた。

SU-METAL:3D映像がものすごい大迫力なんです。この映画を観たとき、途中で涙が流れてきて…我に返って「あれ?どうしたんだろう?」と思ったら、瞬きするのを忘れていたんですよ(笑)。そのぐらいメタリカの世界に引き込まれる映画です。今から映画をご覧になる皆さんの中にも、泣いてしまう人がいると思います。

YUIMETAL:映画の中には、私たちがライブでやるパフォーマンスで、メタリカさんにオマージュを捧げている部分がたくさん発見できます。お客さんとメタリカさんの一体感が伝わるところも凄かったです。

MOAMETAL:(ドラマパートが)ちょっと怖かったんです。助けを求めて、隣に座っていたSU-METALの方を見たら、映画に入り込んでいて相手にしてくれてなくて(笑)、YUIMETALとずっと手を握って観ていました。

James Hirofield:メタリカのライブを最前列で観ているような気分になります。僕はビールを持って観ていたんですけど、映画に夢中で飲むのを忘れてしまってすっかり温くなってしまったんですよね(笑)。

Minolson Newsted:メタリカと一緒にライブをしているような気持ちになる映画ですよね。メタリカと一緒にプレイしたい、という夢を持ってバンドを続けてきたんですが、(あまりの臨場感に自分もステージにいるような感覚になり)それがこの映画で叶った気がします。皆さんもメタリカになったつもりで楽しんでください!

Kirz Hammett:この映画には、メタリカの全てが詰まっているんです。メタリカが大好きな人はもちろん、メタリカを知らない人も楽しめます。メタリカを知らなかった人たちも、この映画でメタリカの凄さを知って、メタリカファミリーに加わってくれたら嬉しいです。

この日は、さらにHATTALLICAが実際にメタリカの楽曲の一部をデモ演奏しながら、メタリカの音楽的特徴や特性をBABYMETALと観客に解説。HATTALLICAの3人のレクチャーに沿って、BABYMETALの3人もギターを手にし、ジェームズ・ヘッドフィールドやカーク・ハメットのアクションを振り返り、メタリカの魅力を再確認した。

James Hirofieldが教える、ジェームズ・ヘッドフィールドのアクションは、「ぐっと脚を広げて腰を落とし、首を少し前に出す。そして腕を広げて、観客を睨むように「オーイエー!」。

Kirz Hammettが教える、カーク・ハメット(ギター)のアクションは、「ギターを、叩く、上げる、最後にガッツポーズ!」

最後はMinolson Newstedが教える「Die! Die!コール!」で、HATTALLICA&BABYMETAL&観客が一体となって「Die!Die!」の大合唱が勃発、会場さながらの盛り上がりを見せた。

映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』
[メタリカの激レアLIVE]と[ド迫力のアクション映画]が完全融合。極限興奮×2!未体験の革命的3Dライブ・アクション・エンタテインメント!
1983年のデビュー以来、ロック界に革命を起こし続け、王者として君臨する世界最強のバンド、メタリカ。絶えず革新的な表現に挑戦し続ける彼らが2013年に仕掛けるのは、映画!しかも、この映画のためだけに開催された、ベスト・セットリスト、ベスト・パフォーマンスといっても過言ではない激レアのLIVEと、3Dの迫力をフル活用したアクション映画がかつてない融合をみせる、まさにメタリカだからこそ成し得た、ロックファン、映画ファン必見の、唯一無二の映画だ。
※ストーリー
極限の興奮状態にあるメタリカのライブ会場。観客の怒号がとどろく中、ツアーのローディーであるトリップは、メンバーにとって、とても貴重なカバンをライブ終了までに取ってくるよう依頼される。ついに始まるド迫力のライブ!タイムリミットはライブ終了までの90分!トリップは地図を片手に街へ飛び出すが、そこには恐るべき世界が待ち構えていた…
出演:デイン・デハーン『アメイジング・スパイダーマン2』『クロニクル』/メタリカ(ジェイムズ・ヘットフィールド、ラーズ・ウルリッヒ、カーク・ハメット、ロバート・トゥルージロ)
監督:ニムロッド・アーントル『プレデターズ』『アーマード 武装地帯』 
配給:ポニーキャニオン
(C) 2013 HIT THE LIGHTS, INC. ALL RIGHTS RESERVED
サウンドトラック『メタリカ/スルー・ザ・ネヴァー』
UICN-1046,7
metallica-never.jp/
2013年11月22日(金) 全国ロードショー in 3D
この記事をツイート

この記事の関連情報