【ライブレポート】<ANIMAX MUSIX 2013>及川光博×GRANRODEO、LiSA×May'n…レアコラボやシークレットゲスト登場に横アリが熱狂

twitterツイート

アニメ専門チャンネル『アニマックス』主催による<ANIMAX MUSIX 2013 supported by スカパー!>が11月23日(土)、24日(日)に横浜アリーナにて開催された。

◆<ANIMAX MUSIX 2013> 写真

今年はアニマックスの開局15周年を記念し、横浜アリーナでの2DAYS開催となった<ANIMAX MUSIX>。2日間でおよそ2万人のアニメミュージックファンが集結し、May’n、KOTOKO、及川光博、ヒャダイン、GRANRODEO、喜多村英梨、そしてシークレットゲストのfripSideなど総勢36組のアーティストが、<ANIMAX MUSIX>ならではのカバーやコラボを披露した。

23日はシークレットゲストのfripSideがまさかのトップバッターという意表をつく展開で開始。「only my railgun」(TVアニメ『とある科学の超電磁砲』)から始まる3曲で会場に驚きを与えたあと、MCでfripSideが2014年1月18日に台湾で開催される<ANIMAX MUSIX 2014 TAIWAN>に出演することを明らかにした。


そのほかにも、23日には<第7回全日本アニソングランプリ>で過去最高の10,320組からグランプリに輝いた小林竜之が初ステージを踏むと、同大会の第1回グランプリ受賞者である喜多修平がステージへサプライズ登場。喜多を尊敬していたという小林と2人で「一斉の声」(TVアニメ『夏目友人帳』)を披露するというフレッシュなコラボも見られた。小林竜之はこのステージで来春エイベックスからデビューすることと、11月22日(金)より公式ブログを開設したことを発表。今後の活躍が期待される。

また、2013年はテレビアニメが放送開始してから50年目の節目の年。今年の<ANIMAX MUSIX>では、「ANIMAX MUSIX TIME TRAVEL」と題して出演アーティストがナビゲーターとなりテレビアニメの50年史を振り返った。


23日は及川光博がナビゲーターとなり、2000年までのアニメミュージックをセレクト。KOTOKOが「1/2」(TVアニメ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』)を披露して先陣をきるとi☆RisとRayのコラボによる「Catch You Catch Me」 (TVアニメ『カードキャプターさくら』)というかわいさが突き刺さる選曲から、黒崎真音と喜多村英梨による「Give a reason」(TVアニメ『スレイヤーズNEXT』)で会場が一気にヒートアップ。及川光博とGRANRODEOが「愛をとりもどせ!!」(TVアニメ『北斗の拳』)のイントロと共に火柱が舞うなか揃って登場すると会場はこれ以上ない熱気に包まれた。及川からの提案だったというこのコラボはGRANRODEOのKISHOWが高音を担当、及川光博が低音を担当し、ラストには感動した2人が抱き合って互いを讃え合うという熱い展開となった。


24日はヒャダインがナビゲーターとなり、2001年以降の楽曲をセレクト。angelaによる「ジョジョ ~その血の運命~」(TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』第1部)という濃いスタートから岡本菜摘と河野マリナがお揃いの衣装をまとっての「アイノヨカン」(TVアニメ『神のみぞ知るセカイII』)、ヒャダインと東京女子流のコラボによる「ハレ晴レユカイ」(TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』)、そしてヒャダインとRhodanthe*のコラボで3連続した「侵略ノススメ☆」(TVアニメ『侵略!イカ娘』)、「太陽曰く燃えよカオス」(TVアニメ『這いよれ! ニャル子さん』)、「DANZEN! ふたりはプリキュア」(TVアニメ『ふたりはプリキュアMax Heart』)と、2000年以前からの時代の移り変わりを感じさせるヒット曲が怒涛の勢いで押し寄せた。

また、「FAN SELECTION」のパートではLiSAとMay'nによる「夢光年」(TVアニメ『宇宙船サジタリウス』)のコラボも実現。『宇宙船サジタリウス』は1986年の作品で、ANIMAXのチャンネル開局時に一番最初に流れたアニメであることから、本作EDテーマの「夢光年」はANIMAXにとってメモリアル的な意味合いも含む楽曲となっている。(ちなみにオリジナルを歌っているのは影山ヒロノブ)

2日間、多数のアニメミュージックを満喫したイベントは両日を出演者全員によるコラボで終えた。23日は「Don't say "lazy"」(TVアニメ『けいおん!』)、24日は「ゆずれない願い」(TVアニメ『魔法騎士レイアース』)と、ラスト曲ひとつにしても選びきれない良曲を持つアニメミュージックの層の厚さを実感した2日間だったといえる。

ANIMAX MUSIXは今後、2012年に続いて2回目の海外公演<ANIMAX MUSIX 2014 TAIWAN>を2014年1月18日(土)に台湾大学綜合体育館(台北市) で開催する。台湾公演には、横浜公演に出演するMay'nのほか、きただにひろし、fripSide、angela、喜多村英梨、三森すずこが出演予定。なお、イベントの模様は世界中で展開しているANIMAX及びSONY PICTURES TELEVISION系列のチャンネルで放送される予定。

<ANIMAX MUSIX 2013 supported by スカパー!>
2013年11月23日(土)・24日(日)横浜アリーナ
開場13:00 開演14:00

■23日出演
i☆Ris / earthmind / 及川光博 / 喜多村英梨 / GRANRODEO / 栗林みな実 / 黒崎真音 / KOTOKO / 鈴木このみ / 中島愛 / 南條愛乃 / 春奈るな / 飛蘭 / 三森すずこ / Ray / 小林竜之 / fripSide(シークレットゲスト) / 喜多修平(シークレットゲスト)

■24日出演
angela / 岡本菜摘 / OLDCODEX / 川田まみ / 河野マリナ / 小松未可子 / 東京女子流 / nao / 流田Project / 南里侑香 / ヒャダイン / FLOW / May'n / やなぎなぎ(ゲスト)/ 悠木碧 / LiSA / Rhodanthe* / ZAQ(シークレットゲスト)

■MC(23日・24日)
喜屋武ちあき

◆ANIMAX MUSIX オフィシャルサイト
◆BARKS アニソンチャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス