ブリトニー・スピアーズ、『ブリトニー・ジーン』全曲試聴もスタート

ツイート

12月4日にリリースとなるブリトニー・スピアーズの8thアルバム『ブリトニー・ジーン』のトラックリストが公開され、ウィル・アイ・アムやラッパーのT.I.、実妹のジェイミー・リンがゲスト参加していることが公表された。iTunesでは全曲試聴もスタートし、発売を目前にざわざわしてきたようだ。

◆ブリトニー・スピアーズ画像

11月21日、L.A.にてメディア向けの試聴会が実施され、会場にはブリトニーと、プロデューサーとして参加しているウィル・アイ・アムが登場した。

「俺はブリトニーの仕事ぶりにはすごくインスパイアされてるんだ。他の人とやると、スタジオに来たと思ったらまず飯を食い出して、それから休憩をとって、それから友達が遊びに来て、また休憩して、何も終わらせないで一日が終わって、翌日もまた同じことを繰り返すって人がよくいるんだけどさ、ブリトニーはそれとは完全に違う。昼12時半に彼女がスタジオに来て、俺が1時にスタジオに入って、5時までには3曲出来上がってるんだよ」──ウィル・アイ・アム

「彼の仕事ぶりも私と同じだから、私もすごくインスパイアされてるわ」──ブリトニー・スピアーズ

イベントでは2人が揃って“お気に入り”の曲だという「エイリアン」、ブリトニーのありのままの内面を綴ったという次の最新シングル「パフューム」、ウィル自身がフィーチャリング参加している「イット・シュッド・ビー・イージー feat.ウィル・アイ・アム」「ドント・クライ」「ティック・トック・ブーン」といった作品がプレイされ、ウィルは最後に「ちゃんと時間を取って聞いてくれ、ここには美しいメロディと、ブリトニーが書いた美しい歌詞が入っている。ブリトニーのファンは彼女を誇りに思うべきだよ。ブリトニーは最上の自分をここに提供したんだから」と、作品を絶賛した。

すでに話題となっているバラード曲「パフューム」のリリック・ビデオと、現在製作中というミュージック・ビデオの撮影画像も公開され、試聴会は盛り上がりを見せたようだ。最新アルバム『ブリトニー・ジーン』は12月4日発売、日本盤は世界最大ボリュームの曲数が収録される。




『ブリトニー・ジーン』
2013年12月4日発売(米国12月3日予定)
SICP-3916 2,310円(税込)
1.エイリアン Alien
2.ワーク・ビッチ(1stシングル)Work Bitch
3.パフューム(2ndシングル) Perfume
4.イット・シュッド・ビー・イージー feat.ウィル・アイ・アム It Should Be Easy feat. will.i.am
5.ティック・ティック・ブーン feat.T.I. Tik Tik Boom feat. T.I.
6.ボディ・エイク Body Ache
7.ティル・イッツ・ゴーン Til It’s Gone
8.パッセンジャー Passenger
9.チィリン・ウィズ・ユー feat.ジェイミー・リン Chillin’ With You feat. Jamie Lynn
10.ドント・クライ Don’t Cry
11.ブライテスト・モーニング・スター Brightest Morning Star
12.ホールド・オン・タイト Hold On Tight
13.ナウ・ザット・アイ・ファウンド・ユー Now That I Found You
14.パフューム(ザ・ドリーミング・ミックス)  Perfume (The Dreaming Mix)
※日本盤は、さらに「ワーク・ビッチ」のリミックスが2曲収録

◆ブリトニー・スピアーズ・オフィシャルサイト(海外)
◆ブリトニー・スピアーズ・オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報